SEO/SEM

ドメインオーソリティーとは?調べ方やスコアを上げるためのコツを解説

ドメインオーソリティーとは?調べ方やスコアを上げるためのコツを解説
「検索順位を上げるために、自社サイトの信頼性を高めたい」
「最近”ドメインオーソリティー”を知ったが、取り組み方がわからない」
「ドメインオーソリティーの概要や活用方法について知りたい」

WEBサイト運営者であれば一度は聞いたことのある「ドメインオーソリティー」。言葉自体は知っていても、具体的な内容まではわからずに上記のような疑問を持っているという方も多いはずです。

そこで本記事では、ドメインオーソリティーの意味や調べ方、スコアを上げるためのコツについて詳しく解説します。
SEO対策でビジネスを加速 SEO DASH 無料でダウンロード

ドメインオーソリティーとは

ドメインオーソリティーとは

ドメインオーソリティーとは、Moz(SEOツールを提供するアメリカの企業)が独自に開発した検索エンジンのランキングスコアのことです。

英語では「Domain Authority(DA)」と表記され、対象のWEBサイトが検索エンジンからどの程度評価されるのかを予測します。

文字通りドメインオーソリティーは、ドメインパワーを示す代替指標です。1〜100までのスコア設定がされており、スコアが高くなるほどランクも高くなる仕組みです。

ただし1〜100の絶対値はそこまで意識する必要がなく、どちらかといえば数値よりも競合サイトとの相対性で確認すべきといえます。

また、ドメインオーソリティーと同じように、「Domain Rating[DA](ドメインレーティング)」も、ドメインパワーの代替指標としてよく扱われます。こちらは、Afrefs(SEO分析ツール)が提唱している専用ツールで、WEBサイトの「権威性」をスコア化させることができます。

ドメインオーソリティーの調べ方

ドメインオーソリティーの調べ方

ドメインオーソリティーは、Mozの「Link Explorer(リンクエクスプローラー)」で調べることができます。調べ方の手順は以下の通りです。

  1. リンクエクスプローラーを表示させる
  2. 調査したいWEBサイトのURLを入力する
  3. 「Search」ボタンを押して結果を待つ(数秒で表示)

まずは検索エンジンから「Link Explorer」を検索し、公式ページを表示させます。画面の真ん中に入力ボックスがあるので、そこに調査したいWEBサイトのURLを入力してください。

Mozの「Link Explorer」

URLを入力して数秒ほどで結果が出てきます。すべて英語で記載されているので、翻訳の拡張機能を使うなどして対応しましょう。
URL検索結果

アカウントを作っていない場合は、URL検索直後に「アカウントを作ってください」という内容の画面が表示されます。アカウントは数十秒ほどで作成可能です。

アカウント作成を促す表示

ドメインオーソリティーのスコアを上げるための2つのコツ

ドメインオーソリティーのスコアを上げるための2つのコツ

ドメインオーソリティーの概要や確認方法をお伝えしましたが、重要となる「スコア」はどのように上げるのでしょうか?ここでは、ドメインオーソリティーのスコアを上げるための2つのコツをお伝えします。

  1. ユーザーの検索意図に合ったコンテンツの作成
  2. 良質な被リンクの獲得

1.ユーザーの検索意図に合ったコンテンツの作成

1つ目は、ユーザーの検索意図に合わせてコンテンツを作成することです。ユーザーが何に悩んでいて、何を求めているのかを把握し、それに沿った記事を作成しましょう。

その際、以下の点に着目することでコンテンツの作成がしやすくなります。

  • ペルソナ(想定読者)を再考する
  • サジェストや関連キーワードを見直す
  • 競合記事を分析する
  • 専門性や網羅性を意識する

読者の年齢や性別、どのような”いきさつ”でキーワードを検索したのかなど、ユーザーの検索意図を掘り下げましょう。

サジェストや関連キーワードを見直したり、競合記事からニーズを分析することも大切です。

また、ユーザーや検索エンジンからの信頼を得るためにも、コンテンツの専門性や網羅性も意識しましょう。

2.良質な被リンクの獲得

2つ目は、良質な被リンクを獲得することです。

被リンクとは、外部のサイトから自社サイトに向けられたリンクのことで、コンテンツの検索順位を左右する重要な存在といわれています。

被リンクの獲得はGoogleやYahoo!など検索エンジンからの評価に直結します。被リンクが増えることでドメインパワーが強くなり、ドメインオーソリティーのスコアアップにつながるのです。

良質な被リンクを集めるためにも、記事を投稿して終わりでなく、SNSを使った共有や宣伝を積極的に行いましょう。認知を拡大することでアクセス数が増え、ドメインオーソリティーにも良い影響を与えます。

ドメインオーソリティーとSEOの関係

ドメインオーソリティーとSEOの関係

ドメインオーソリティーは、あくまでドメインパワーの指標であって、SERPに影響を与えるものではありません。SERPとは「Search Engine Result Page」の略で、検索結果を表示したページを指します。

ドメインオーソリティーのスコアを上げることで、自社サイトがどのくらいの信頼を獲得できているかを把握できます。大幅に数値が上がれば、検索エンジンへの上位表示の可能性も高まるでしょう。

ただし、あくまでもドメインオーソリティーのスコアは将来を予測するためのものです。

そのため、ドメインオーソリティーを高くすることが目標ではありませんし、そもそも目標にしてはいけません。スコアが上がったからといって必ず上位表示されるわけではないため、信頼しすぎず、競合との比較のために活用しましょう。

ドメインオーソリティーは、直接的にSEOに働くわけでもありません。目先のスコアに振り回されず、内部対策や外部対策など正しいSEOを地道に行うことが大切です。

まとめ

本記事では、ドメインオーソリティーについて、以下のポイントを中心にお伝えしました。

  • ドメインオーソリティーとは、Mozが独自に開発した検索エンジンのランキングスコアのこと
  • ドメインオーソリティーは、Link Explorer(リンクエクスプローラー)から確認できる
  • ドメインオーソリティーのスコアを上げるためには、ユーザーニーズに応えたコンテンツを作成することが大切
  • 良質な被リンクを集めることでもドメインオーソリティーのスコアアップが期待できる

ドメインオーソリティーは、自社サイトの現状を知る上で、非常に役立つツールです。

しかし、あくまでも「指標」なので、スコアだけに縛られないようにしましょう。「ユーザーニーズに応えたコンテンツ」を作ることがもっとも重要だと忘れないでください。

本質を見落とさずに、自社サイトにとって本当に必要なこと、本当にやるべきことを考えて実行しましょう。ぜひ本記事の内容を、ご自身のWEBサイト運営にお役立てください。

SEO対策でビジネスを加速させる「SEO Dash! byGMO」
seo-dash!bygmo

SEO対策でこんな思い込みしていませんか?

  • 大きいキーワードボリュームが取れないと売上が上がらない・・
  • コンサルに頼んでもなかなか改善しない
  • SEOはコンテンツさえ良ければ上がる

大事なのは自社にあったビジネス設計です。 御社の課題解決に直結するSEO施策をご提案します

無料資料請求はこちら

CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。