ニュースリリース

動画コンテンツマーケティングサービスを提供開始~動画の企画・制作から掲載、効果測定まで一貫してサポート~

2016年1月28日

報道関係各位

GMO TECH株式会社
GMO NIKKO株式会社

動画コンテンツマーケティングサービスを提供開始
~動画の企画・制作から掲載、効果測定まで一貫してサポート~

 GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH株式会社(代表取締役社長CEO:鈴木 明人 以下、GMO TECH)と、GMO NIKKO株式会社(代表取締役社長:橋口 誠 以下、GMO NIKKO)は、本日1月28日(木)より、動画を活用した総合的なコンテンツマーケティングサービスを共同で提供開始いたしました。
 本サービスでは、両社が培ってきた広告運用やWEB集客のノウハウを活かし、動画を活用した企画の立案から拡散、効果測定までを一貫して提供いたします。これにより、動画コンテンツを通じて潜在顧客とコミュニケーションを図り、WEBサイトへ誘導できるため、コンバージョン数の向上やLTV(※1)の上昇が期待できます。
(※1) Life Time Value(顧客生涯価値)の略で、一人の顧客がサービスにもたらす価値のこと。

【背景と目的】
 近年、多様化するWEBマーケティングにおいては、ターゲットとなる消費者(潜在顧客)のニーズを踏まえた価値のあるコンテンツを提示することで製品やサービスを訴求し、WEBサイトへの集客や購買意欲の向上を促すコンテンツマーケティングに注目が集まっています。
 中でも、動画広告はスマートフォンやタブレット端末の普及に伴ってニーズが高まっており、実際に日本の動画広告市場は2013年に前年比約3倍となる132億円規模に拡大し、2017年には2013年の約5倍の640億円規模に成長すると予測されています。(※2)
 そこでこの度、GMO TECHがスマートフォン向け広告配信や、SEO・検索エンジン対策サービスで培ってきた集客ノウハウと、GMO NIKKOの持つ広告運用ノウハウを活かし、動画を通じたWEB集客を支援するべく、動画コンテンツマーケティングサービスを新たに提供開始いたしました。
(※2)「インターネット動画広告」に関する調査 シード・プランニング調べ

【動画コンテンツマーケティングサービスについて】

2016-01-28

 動画コンテンツを企画・制作し、動画広告として掲載、効果測定までを一貫して行うことで、多様なクライアントのニーズに即した動画コンテンツマーケティングをサポートいたします。GMO TECHとGMO NIKKOがそれぞれ培ってきたノウハウを融合してサポートするので、ターゲットとなるネットユーザー(潜在顧客)が興味・関心を持っているワードを分析・把握し、動画マーケティングで重要な「HHH戦略」に則ったコンテンツ設計が可能となります。
 これにより、動画コンテンツを通じて今まで接触できなかった潜在顧客とコミュニケーションが図れ、効果的にWEBサイトへ集客することができます。また、購買意欲の促進や認知度向上、ファンの拡大など潜在顧客への幅広い囲い込みも可能です。

■3つの軸で効果測定が可能 ~動画貢献度を可視化~
 動画をただ配信するだけでなく、広告配信や自社SNS上でのオーガニック配信で動画がどのようにワークしたかを可視化することができます。
 ・「広告効果」・・・広告配信において動画がどのような投資効果が得られたかを分析
 ・「エンゲージメント効果」・・・動画を見たターゲットの態度変容などを分析
 ・「バズ効果」・・・動画がどのように広がってSNS上に拡散されていったかを分析

■HHH(スリーエイチ)戦略とは
 Googleが提唱している動画マーケティング戦略のことで、「HERO」「HUB」「HELP」という3単語の頭文字を取ってこのように呼ばれています。動画コンテンツをそのターゲットごとに3つのタイプに分類し、それぞれを連携させることで、効果の高い動画マーケティングを実現することができます。
 ・「HERO」・・・認知拡大や拡散を目的とした、多くの人の関心を集めることのできるキャッチーなコンテンツ。
 ・「HUB」・・・一度動画コンテンツに接触したユーザーを、リピーターやファンに変えるコンテンツ。
 ・「HELP」・・・チュートリアルやHow To動画など、ターゲット層のニーズに応じて商品やサービスの理解を深める              コンテンツ。

【サービス概要】

サービス名 動画コンテンツマーケティングサービス
ご利用料金 個別にお見積りとなります
ご提供内容 ・動画を活用したコンテンツマーケティングの企画・立案
・動画制作
・動画を活用したインターネット広告掲載
・動画を活用した検索エンジン対策
・動画を中心としたエンゲージメント効果の可視化
・動画を中心としたバズ効果の可視化
・動画広告効果の可視化
お申し込み方法 下記【サービスに関するお問い合わせ先】までお問い合わせください

【GMO TECHについて】(URL:http://gmotech.jp/
 GMO TECHは2014年12月に東証マザーズに上場し、テクノロジーを駆使した自社開発商品で企業の集客支援を行っております。スマートフォン向け広告サービス「GMO SmaAD」に加え、スマートフォンアプリが簡単に作れる「GMO AppCapsule」、SEO対策「SEO AIRLINES byGMO」の提供、Facebook・リスティング・リターゲティング運用などを主力事業としております。
 GMO TECHは各事業に共通して、お客様のWEB戦略におけるKPIとして最も重要な、問い合わせ・購入・インストール等のコンバージョン(成果)に重点を置いた事業展開を行っています。

【GMO NIKKOについて】(URL:http://www.koukoku.jp/
 GMO NIKKOは、総合インターネット広告代理事業を主力事業とする、GMOアドパートナーズ株式会社のグループ会社です。デジタルマーケティングを強みとしており、検索連動型広告、ディスプレイ広告、ソーシャルメディア広告といった運用型広告を中心に、お客様の課題解決につながるマーケティング施策を提供しています。

【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社
SEMソーシャル広告事業部 担当 児林
TEL:03-5489-7030(直通)FAX:03-5489-6371
E-mail:direction-media@gmotech.jp

●GMO NIKKO株式会社
プランニング部 担当 神谷・下條
TEL:03-5456-6641(直通)FAX:03-5456-6651
E-mail:cr@koukoku.jp

【報道関係お問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 広報担当 小沼
TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
E-mail:press@gmotech.jp

●GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部
TEL:03-5457-0916 FAX:03-5728-7701
E-mail:release@ml.gmo-ap.jp

【GMO TECH株式会社】 (URL:https://gmotech.jp/

会社名 GMO TECH株式会社 (東証マザーズ 証券コード:6026)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長CEO 鈴木 明人
事業内容 ■WEBマーケティング事業  ■モバイルマーケティング事業
■インターネットメディア事業  ■O2O事業
資本金 2億7,680万円

【GMO NIKKO株式会社】 (URL:http://www.koukoku.jp/

会社名 GMO NIKKO株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス
代表者 代表取締役社長 橋口 誠
事業内容 ■インタラクティブマーケティングを強みとするインターネット広告会社 (インターネット広告[PC・モバイル]、SEMコンサルティング、WEBプロデュース、コミュニケーションプランニング、広告クリエイティブ)
資本金 1億円

【GMOアドパートナーズ株式会社】 (URL:http://www.gmo-ap.jp/

会社名 GMOアドパートナーズ株式会社 (JASDAQ 証券コード:4784)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス
代表者 代表取締役社長 橋口 誠
事業内容 ■メディア・アドテク事業  ■データテクノロジー事業
■エージェンシー事業   ■ソリューション事業
資本金 13億156万8,500円

Copyright (C) 2016 GMO TECH, Inc. GMO NIKKO Inc. All Rights reserved.