ニュースリリース

[GMO AppCapsule]2月19日にインバウンド向けの集客支援セミナーを無料開催~外国人観光客の取り込み施策として、今注目のO2Oアプリをご紹介~

2016年2月8日

お客様各位

GMO TECH株式会社

2月19日にインバウンド向けの集客支援セミナーを無料開催
~外国人観光客の取り込み施策として、今注目のO2Oアプリをご紹介~

 GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH株式会社(代表取締役社長CEO:鈴木 明人 以下、GMO TECH)は、2016年2月19日(金)に、簡単に店舗独自のスマートフォンアプリが作成できるCMS(※1)対応のO2O(※2)アプリ作成ASP(※3)サービス「GMO AppCapsule(アップカプセル)」を用いたインバウンド向けの集客支援セミナーを無料で開催します。
 本セミナーは、沖縄県で様々なIT事業を展開し、「GMO AppCapsule」の販売代理店でもあるアイ・ソット株式会社(代表取締役社長:川満 正博 以下、アイ・ソット URL:http://i-sot.com)との共同開催となります。

(※1) CMS:コンテンツマネージメントシステムの略で、管理画面からアプリのコンテンツ編集が簡単にできる仕組みのこと。
(※2) O2O:Online to Offlineの略で、インターネット上の情報やサービスを活用し、実店舗への送客を促進すること。
(※3) ASP:アプリケーションサービスプロバイダーの略。同サービスを利用することで、自社でのアプリ開発が必要ないため、
      コストをかけず、スピーディーにアプリを作成できます。

【セミナー開催の背景と概要】
 現在、日本政府は成長戦略のひとつに観光立国の実現を掲げており、訪日外国人旅行者数増加に向けた様々な施策を推進しています。その成果もあり、2014年に日本を訪れた外国人観光客は、前年比29.4%増の1,341万4千人を記録(※4)しました。また、オリンピック・パラリンピック東京大会が開催される2020年には訪日観光客数2,000万人、更にその先には3,000万人の実現を目指しており(※5)、今後も増加傾向が継続する見込みです。
 訪日外国人観光客の中でも、「爆買い」に象徴される中国人観光客をはじめとするアジアからの観光客増加が期待されており、特に沖縄県においてはその傾向が顕著で、富裕層が中長期の滞在をしながら買い物や観光を楽しむパターンが多く、沖縄県内の商業店舗への来店も高まっていくと予想されます。

 こうした背景のもと、日本の商業店舗では、インバウンド需要に対応できる施策の実施が必須となってきており、その新しい集客・販促手法として「O2Oアプリ」が注目を集めています。GMO TECHにおいても、O2Oアプリを簡単に作成できる「GMO AppCapsule」を提供しており、2016年1月末には導入店舗数1,000店舗を突破いたしました。

 そこでこの度、GMO TECHは、沖縄県を拠点とするアイ・ソットと共同で、インバウンド向けの集客支援セミナーを無料で開催することといたしました。インバウンド需要が特に高まっている沖縄県での「GMO AppCapsule」を利用した施策事例のご紹介をはじめ、沖縄での店舗出店についてお話しいたします。インバウンド向けの集客施策をご思案中の企業様、沖縄県への出店をご検討中の企業様は、ぜひお気軽にご参加ください。また、O2Oビジネスにご関心をお持ちの企業様のお越しもお待ちしております。

(※4)日本政府観光局(JNTO):2015年1月20日発表「訪日外客数の動向」
(※5)観光立国推進閣僚会議:平成27年6月発表「観光立国実現に向けたアクション・プログラム 2015」

【開催概要】

セミナータイトル インバウンド向けの集客支援セミナー
~外国人観光客の取り込み施策として、今注目のO2Oアプリをご紹介~
対象 ・インバウンド施策をご思案中の企業様
・O2Oビジネスにご関心をお持ちの企業様
・今後沖縄県への出店を想定されている企業様
開催日時 2016年2月19日(金) 17:30~19:00 ※受付:17:00より
場所 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー 11階 セミナールーム
セルリアンタワー オフィス棟LB階入口付近の受付に17:20までにお越しください。
参加費用 無料
定員 20名
主催 GMO TECH株式会社
共催 アイ・ソット株式会社
講師 アイ・ソット株式会社 (本社 沖縄県浦添市)
代表取締役社長 川満 正博
【経歴(概略)】
沖縄県那覇市出身。大学卒業後、明治生命(現 明治安田生命)に入社。
その後、伊藤忠テクノサイエンス(現 伊藤忠テクノソリューションズ)に入社し、情報セキュリティ専門部署立ち上げに従事。
その後、マザーズ上場IT企業で、モバイル・クラウド事業部の営業・マーケティング部長として就業し、現在は、アイ・ソット株式会社 代表取締役。
当日プログラム ①直近のインバウンド事情
②インバウンド対策の必要性
③沖縄県での施策事例
④施策ツールとしての「GMO AppCapsule」のご紹介
⑤沖縄県での店舗出店
※プログラムの内容は、参加企業様の業種に合わせて変更する場合がございます。予めご了承ください。
お申し込み方法 ご参加される場合は、以下に記載のお電話、またはメールにてご連絡ください。
TEL:03-5489-6375(部署直通)
E-mail:sales.appcapsule@gmotech.jp
■ご連絡いただく内容
貴社名、ご参加者の氏名(人数分)、お電話番号、E-mailアドレス
お申し込み期日 2016年2月16日(火)まで

【「GMO AppCapsule」について】
 GMO TECHが提供する「GMO AppCapsule」は、飲食店や美容院・ネイルサロン・宿泊施設・病院・歯科医院といったリアル店舗への集客を目的とした、オリジナルのO2Oアプリ(iPhone®/Andorid™対応)を作成できるASPサービスです。スタンプカードやクーポン配信など多彩な機能を備えており、PCの管理画面上でデザインや情報を選択していくだけで簡単に店舗アプリが作成できるので、インターネットを活用した販促手法に関する知識が少ない店舗運営者も、アプリを通じてお客様との接点を広げ、店舗への集客や売上を向上することができます。

<利用料金>(金額は全て税別)

サービス名 GMO AppCapsule
URL https://アップカプセル.com/
「GMO AppCapsule」利用料金 月額料金:
1) ブロンズプラン 10,000円/月 (ディスク容量制限有、デザインテンプレート制限有)
2) シルバープラン 30,000円/月 (ディスク容量制限無、デザインテンプレート制限無)
3) ゴールドプラン 別途御見積り (カスタマイズプラン)

【参考URL】
GMO TECHコーポレートサイト
URL:https://gmotech.jp/
<O2O事業>
・GMO AppCapsule URL:https://アップカプセル.com/
・GMO AppCapsule Labo URL:https://appcapsule.com/aclabo/
<スマートフォン向け広告>
・GMO SmaAD URL:https://smaad.net/
<PC向けSEO対策>
・SEO AIRLINES byGMO URL:http://seo-airlines.com/

【セミナーに関するお問い合わせ先】
GMO TECH株式会社
O2O(オーツーオー)事業部 担当 下山田・箱山
TEL:03-5489-6375(直通)FAX:03-5489-6371
E-mail:sales.appcapsule@gmotech.jp

【報道関係お問い合わせ先】
GMO TECH株式会社 広報担当 小沼
TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
E-mail:press@gmotech.jp

※Google PlayおよびAndroid™はGoogle, Inc.の登録商標です。
※App StoreおよびiPhone®はApple, Inc.の登録商標です。
※iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

Copyright (C) 2016 GMO TECH, Inc. All Rights reserved.