ニュースリリース

全国約80店舗の飲食店を展開、今年6月に80周年を迎える「ニユートーキヨー」が公式アプリをリリース

2017年5月16日

報道関係各位

GMO TECH株式会社

全国約80店舗の飲食店を展開、今年6月に80周年を迎える

「ニユートーキヨー」が公式アプリをリリース

~O2Oアプリ作成プラットフォーム「GMO集客アップカプセルPRO」が採用~

 GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH株式会社(代表取締役社長CEO:鈴木 明人 以下、GMO TECH)は、独自開発のように柔軟なカスタマイズが可能なO2O(※1)アプリ作成プラットフォーム 「GMO集客アップカプセルPRO」で、株式会社ニユートーキヨー(代表取締役社長:森 一憲)が展開する飲食店「ニユートーキヨー」の公式アプリを作成し、2017年5月8日よりリリースいたしました。
(※1) O2O:Online to Offlineの略で、インターネットを活用して、実店舗への来店を促進するプロモーション展開やお得な情報発信を行うこと。

【「GMO集客アップカプセル」による「ニユートーキヨー」公式アプリ】icon
本年6月に80周年を迎える飲食店 「ニユートーキヨー」は、昭和12年(1937年)に東京・銀座のスキヤ橋畔でビヤホールとしてスタートし、現在は関東・関西を中心に、ビヤホールの他、居酒屋、和食ダイニング、カフェなどを展開しています。
今回「GMO集客アップカプセルPRO」で作成した「ニユートーキヨー」の公式アプリは、周年の節目に際してブランド力のより一層の強化を図り、ロイヤルカスタマーの創出に結びつけることを狙いとして作られています。アプリのトップ画面は、オリジナルのデザイン・レイアウトにこだわり、会員ランクごとにコンテンツの表示分けをするといった「独自性」を追求したカスタマイズを行っています。
また、「ニユートーキヨー」は多くの屋号(店舗ブランド)を持つことから、アプリに掲載する情報を屋号ごとに分けて掲載できる機能や、来店チェックイン時のスタンプ(ニユートーキヨーグループの全店舗で併用可能)を屋号ごとに変更できる機能も搭載しています。これにより店舗スタッフは、そのお客様がどの屋号へ多く来店されているかといった嗜好が一目で分かるようになり、接客にも活かすことが可能となります。

<ニユートーキヨー株式会社 常務取締役 豊田様コメント>
ニユートーキヨーでは、今年80周年を迎えるにあたり、ブランディング強化とお客様のご来店促進を行うためにアプリの導入を決めました。「GMO集客アップカプセルPRO」を使って、オリジナル性の富んだデザインや機能を有しながらも短納期・低コストで高クオリティのアプリ作成が実現し、当社独自のツールとなりました。このアプリが、スマートフォンマーケティングによる新たな販促施策での一つの効果を発揮し、ニユートーキヨーの成長につながることを期待しています。

■「ニユートーキヨー」公式アプリの主なコンテンツ
・ランクアップカード    ・店舗情報
・アンケート        ・ボーナス特典
・周辺店舗検索       ・来店チェックイン

■「ニユートーキヨー」公式アプリのイメージ画像

■「ニユートーキヨー」公式アプリのダウンロード

iPhone版 Andoroid版
iTunes URL

GooglePlay URL

【ニユートーキヨーについて】(URL:http://www.newtokyo.co.jp/)
ニユートーキヨーは、創業以来生ビールを核としたビヤホールを主な業態として展開しています。昭和12年にスキヤ橋畔に白亜の本店ビヤホールを開業し、文化人やサラリーマンで賑わい、以後生ビールが広く大衆のものとして普及してゆきました。
現在ではビヤホールにとどまらず、和食・洋食・中国料理等へと展開し、ニユートーキヨーグループ全体で全国に80店を超える店舗を運営しています。
なお、今年2017年に80周年を迎える老舗であり、6月9日にはアニバーサリーを記念して数寄屋橋に本店ビヤホールが復活します。

【「GMO集客アップカプセルPRO」について】
「GMO集客アップカプセルPRO」は、飲食店や美容院・ネイルサロン・宿泊施設・病院・歯科医院などのリアル店舗への集客を目的としたO2Oアプリ作成サービス「GMO集客アップカプセル」の上位サービスとして、2017年2月に提供開始いたしました。フルスクラッチ開発するかのように独自性が高く、高機能なアプリを作成することができます。GMO TECHがコンサルティングから設計・構築までを行うため、店舗側の手を煩わせることなくニーズに合ったオリジナリティのあるアプリを作成でき、作成後は管理画面から自由に運用・管理を行っていただくことが可能です。
また機能面においては、スタンプカード機能やクーポンの配信、アプリの利用状況分析などの基本機能に加え、以下をはじめとする多数の機能を備えています。こうした機能は、店舗のニーズに合わせて柔軟にカスタマイズできるので、アプリを販促・集客のメインツールとしてお考えの店舗・施設運営者に最適です。
・自由に組み合わせることのできるデザイン機能
・ユーザーを属性ごとにセグメント(表示分け)できる機能
・企業が保有する顧客(会員)データとの連携機能
・インバウンドを見込んだ多言語対応

【「GMO集客アップカプセルPRO」利用料金>(金額は全て税別)】

サービス名 GMO集客アップカプセルPRO
URL https://アップカプセル.com/pro
初期費用・制作費用 ・基本初期費用:20万円~
・アプリ制作費用:30万円~
・カスタマイズ開発費用:別途お見積り
月額費用 別途お見積り(※2)

(※2)月あたりのアプリのアクティブユーザー(MAU)数に応じて課金されます。詳細はお問い合わせください。

【参考URL】
・アプリ/O2O情報メディア「GMO 集客アップカプセルLabo」 URL:https://アップカプセル.com/aclabo

【サービスに関するお問い合わせ先】
GMO TECH株式会社 O2O事業部担当 下山田
TEL:03-5489-6375(直通)FAX:03-5489-6371
E-mail:ac-support@gmotech.jp

【報道関係お問い合わせ先】
GMO TECH株式会社 広報担当 三原
TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
E-mail:press@gmotech.jp

Copyright (C) 2017 GMO TECH, Inc. All Rights reserved.