GMO TECH(GMO テック)はインターネット集客の専門家です

GMO TECH

ニュースリリース

アフィリエイトサービス「GMO SmaAFFi」・「GMO SmaAD」 複数地点の成果設定が可能な「マルチステップコンバージョン機能」を追加

2017年7月31日

報道関係各位

GMO TECH株式会社

アフィリエイトサービス「GMO SmaAFFi」・「GMO SmaAD」

複数地点の成果設定が可能な「マルチステップコンバージョン機能」を追加

~CPE※1(エンゲージメント課金型)広告でプロモーションを最適化~

 GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH株式会社(代表取締役社長:鈴木 明人 以下、GMO TECH)は、完全成果報酬型のWebサイト向けアフィリエイトサービス(ASP※2)「GMO SmaAFFi(スマアフィ)」および、アプリ向け広告配信サービス「GMO SmaAD(スマアド)」において、本日2017年7月31日(月)より、新たに「マルチステップコンバージョン機能」を実装いたしました。同機能により広告主は、『定額報酬型※3』で複数かつ段階的な成果地点(コンバージョンポイント)の設定が可能となります。
(※1) CPE:Cost Per Engagementの略で、エンゲージメント(広告主のサービス・商品とユーザーの結びつき)の発生に対して課金される広告手法。また、その1エンゲージメントあたりの広告コストのこと。
(※2) ASP:Affiliate Service Providerの略で、広告主と媒体を仲介し、成果報酬型広告を配信するサービスおよびその事業者のこと。
(※3) 定額報酬型:会員登録や資料請求、商品購入など、広告主が設定したアクションをユーザーが行うたびに、一定額の報酬が発生する広告モデルのこと。

【GMO TECHのアフィリエイトサービス機能追加の背景】
 GMO TECHは、 2011年より完全成果報酬型のスマートフォンアプリ向け広告配信サービス「GMO SmaAD」を、2017年5月からはWebサイト向けアフィリエイトサービス「GMO SmaAFFi」を提供しております。両サービスとも、ユーザーが広告を経由して“特定のアクション”を行った場合のみコストが発生するので、無駄なコストを抑えた広告展開が可能です。
 これまで両サービスでは、成果地点(コンバージョンポイント)となるユーザーの”特定のアクション“は、アプリのインストールや会員登録などのような単発のアクションしか設定することができませんでした。しかし、「アプリをインストールいただいた後のステップとして、課金プラン(コース)に成果地点を設定し、ユーザーの継続利用を促したい」、「ECサイト会員登録後にも、商品購入など段階的な成果を設定し、ロイヤリティの高いユーザーの確保につなげたい」といったご要望をお持ちの広告主も少なくありませんでした。
 そこでこの度GMO TECHは、「GMO SmaAFFi」および「GMO SmaAD」において、アプリインストール後に発生するアプリ内課金や、ECサイト会員登録後の商品購入など、広告主が独自の成果地点を複数かつ段階的に設定できる、CPE型の「マルチステップコンバージョン機能」を実装いたしました。

【「マルチステップコンバージョン機能」について】
 「マルチステップコンバージョン機能」とは、複数地点や段階的な成果地点におけるコンバージョンをトラッキングして計測できる機能です。これにより広告主は、各サービスのKPIに応じて独自の成果を『定額報酬型』で設定し、最適なプロモーションを行うことができます。また、複数の成果地点の設定に伴う報酬機会の拡大により、媒体主の収益増加も期待できます。

▼複数のコンバージョン

▼段階的なコンバージョン

■広告主側メリット

1)ユーザーリテンションの向上
複数かつ段階的な成果地点の設定を行えるため、既存ユーザーや離脱ユーザーのWebサイト再訪・アプリ起動を促し、リテンション(ユーザーとの関係維持)の向上を図ることができます。
2)ユーザー離脱箇所の分析でUIを最適化
段階的に設定した成果地点のコンバージョンの計測結果をもとに、ユーザーがどの段階で離脱したかをGMO TECHが分析し、UIをはじめとするWebサイト・アプリの最適化を提案します。
3)最適なコスト配分で幅広いプロモーションが可能
成果地点ごとに広告コストを設定できるため、重点的にプロモーションをしたい地点にコストを多く割く、といった施策も可能です。最適なコスト配分で、ニーズに応じた幅広いプロモーションが可能となります。
4)媒体属性やターゲットごとの成果設定コンサルティングで広告効果を最大化
GMO TECHがWebコンサルティングで培ってきたノウハウを活かし、ECサービスや金融サービスなどの媒体属性やユーザーターゲットごとに、最適な成果地点のご提案や、広告効果の最大化に向けたコンサルティングを行います。

■媒体主(広告を掲載するWebメディア、スマートフォンアプリ)側メリット

1)成果地点の拡大で、広告掲載バリエーションが増加
複数の成果地点が報酬対象となるため、コンテンツ系サービスやECサービスなどご紹介できる広告案件のバリエーションが増えます。
2)報酬機会の拡大による収益向上
従来、単発のアクションのみだった成果地点の設定を、複数設定できるようになったため、報酬機会の増加による収益の向上が見込めます。
3)運営メディアのDAU(※4)が向上
ユーザーが同じ広告を複数回経由することで成果になる広告案件もあるため、運営メディアのDAUの向上が見込めます。

(※4) DAU:Daily Active Usersの略で、ソーシャルメディア・アプリなどにおける、1日あたりのサービス利用者数のこと。

【「GMO SmaAFFi」について】(URL:https://smaad.net/smaaffi
 「GMO SmaAFFi」は、完全成果報酬型のWebサイト(PC/スマホ対応)向けアフィリエイトサービスです。GMO TECHが広告主とWebサイトを運営する媒体主(アフィリエイター)を仲介し、双方のコンサルティングを行うため、広告主は集客・売上向上を、媒体主は収益最大化を図ることができます。

【「GMO SmaAD」について】(URL:https://smaad.net/smaad/
 「GMO SmaAD」は、業界最大級のメディアネットワークを保有するマートフォンアプリ向け成果報酬型広告配信サービスです。アプリインストールのみでならず、その後のエンゲージメントを成果地点とし、広告主様のKPIに応じたコンサルティングを強化しております。

【GMO TECHについて】
 GMO TECHは2014年12月に東証マザーズに上場し、テクノロジーを駆使した自社開発商品で企業の集客支援を行っております。スマートフォンアプリ向け広告配信サービス「GMO SmaAD」やアフィリエイトサービス「GMO SmaAFFi」をはじめ、スマートフォンアプリが簡単に作れる「GMOアップカプセル」やSEO対策「SEO AIRLINES byGMO」の提供のほか、Facebook・リスティング・リターゲティング運用などを主力事業としております。
 GMO TECHは各事業に共通して、お客様のWeb戦略におけるKPIとして最も重要な、問い合わせ・購入・インストール等のコンバージョン(成果)に重点を置いた事業展開を行っています。

【報道関係お問い合わせ先】
GMO TECH株式会社 広報担当 三原
TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
E-mail:press@gmotech.jp

GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695
E-mail:pr@gmo.jp

【サービスに関するお問い合わせ先】
GMO TECH株式会社 アドテク事業部 真柄・大沼
TEL:03-5489-6270 FAX:03-5489-6371
E-mail:smaad-direction@gmotech.jp

Copyright (C) 2016 GMO TECH, Inc. All Rights reserved.