ニュースリリース

O2O部門の一部事業譲渡に関するお知らせ

2019年1月15日

報道関係各位

GMO TECH株式会社

O2O部門の一部事業譲渡に関するお知らせ

GMOインターネットグループのGMO TECH株式会社(以下、当社)は、2019年3月1日(予定)を以って、株式会社ヤプリに対して、O2O事業部門の一部を譲渡することにいたしましたので、お知らせいたします。

1.事業譲渡の理由
当社はインターネットマーケティング企業として、2006年の創業当初より一貫して集客支援事業を展開しております。
インターネット分野においては、トレンドの変化が非常に早く、お客様のニーズが絶えず変化しておりますが、そのような環境下においても、技術力を背景とした自社商材の投入を行ないながら、お客様の成果にコミットする事業展開を図っております。
2013年には、スマートフォンアプリ市場の急速な拡大を背景に、集客支援の新たな手法としてO2O事業の開発に取り掛かり、そして2014年から、スマートフォンアプリの導入を簡単かつ安価に導入いただけるサービスとして「GMO AppCapsule (現GMOアップカプセル 以下、本サービス)」を提供開始いたしました。しかし、市場が広がるスマートフォンアプリの開発には多額の開発費や導入費がかかるうえ、中小企業におけるスマートフォンアプリ運営は広がりにくい状況にございました。さらに、サービスの向上や認知をさせるためには一定の投資は避けられない状況にあり、収益化には時間がかかっておりました。
そのような背景から当社は、このたび、経営資源の選択と集中の観点から、本サービス事業の一部(※)を株式会社ヤプリに譲渡することといたしました。
株式会社ヤプリが適切と判断した理由は、まず1つ目に、O2O事業を行う企業の中において、スマートフォンアプリ製作に特化し、質の高いシステム構築と、広告及び集客ノウハウなどの面において、本サービスとの高い親和性が見込まれることが挙げられます。そして、2つ目に経営基盤が安定しており、サービス運営に支障をきたすことがないと判断される点が挙げられ、これらの理由により、ご利用者様への影響は少ないうえ、今後は相乗効果により一層のサービス向上につながると判断されたことにあります。
今後当社は、経営資源をより得意分野であるアドテクノロジー事業に集約することで、経営効率化を推し進め、業績の回復と企業価値向上を図ってまいります。

(*)O2O事業部門の一部:「GMOアップカプセルPRO(アプリ作成プラットフォーム)」事業、及び「GMOアップカプセル(アプリ制作CMS)」事業の一部となります。「GMOアップカプセル(アプリ制作CMS)」事業のうち譲渡対象外については、引続き当社にてサービス提供を行ないます。

2.相手先の概要

(1) 名称 株式会社ヤプリ
(2) 所在地 東京都港区赤坂2丁目14-27 国際新赤坂ビル東館19階
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役 庵原 保文
(4) 事業内容 スマートデバイスに特化したインターネット事業
(5) 資本金 7億6,628万円 (資本準備金を含む)
(6) 設立年月日 2013年4月1日
(7) 上場会社と当該会社の関係 資本関係 該当事項はありません
人的関係 該当事項はありません
取引関係 該当事項はありません
関連当事者への該当状況 該当事項はありません

3.日程
事業譲渡期日 2019年3月1日(予定)

以上

【報道関係お問い合わせ先】
GMO TECH株式会社 広報担当
TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
E-mail:press@gmotech.jp

Copyright (C) 2019 GMO TECH, Inc. All Rights reserved.