ニュースリリース

インフルエンサーを活用したプロモーションプランニングサービス 「GMO Casting Management」を提供開始 ~デジタルからリアルまでのプロモーションを企画立案から実施まで~

2019年2月4日

報道関係各位

GMO TECH株式会社

インフルエンサーを活用したプロモーションプランニングサービス
「GMO Castingキャスティング Managementマネジメント」を提供開始
~デジタルからリアルまでのプロモーションを企画立案から実施まで~

GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH株式会社(代表取締役社長CEO:鈴木 明人 以下、GMO TECH)は、インフルエンサーを起用したプロモーション企画の立案から実施までを、リアルとデジタルで総合的に行うプロモーションプランニングサービス「GMO Castingキャスティング Managementマネジメント」を、本日2019年2月4日(月)より提供開始いたしました。
「GMO Casting Management」では、お客様のニーズに合わせて、キャスティングも含めた最適なプロモーションを企画の立案から実施まで、デジタルとリアルのそれぞれの広告媒体を活用しながら総合的に行います。
キャスティングにおいては、専属インフルエンサーやパートナー企業との連携を図りながら、国内は最大4,000人超のインフルエンサーから起用でき、お客様のご要望に応じて日本国内だけでなく、海外KOL(※1)にもオファーをすることが可能です。

(※1)自身のブログやSNSを通して商品やサービスの紹介を行うことで、消費者の購買意思の決定に大きな影響を与える海外の著名人や有名人のこと(Key Opinion Leaderの略)

【提供開始の背景】

昨今では、国内YouTuberの市場規模および国内のインフルエンサーマーケティングの市場規模は順調に拡大を続けています。Instagramの利用率は10代、20代を中心に急速に伸長しており(※2)、最近ではLiveアプリ(生放送配信プラットフォームサービス)の利用ユーザーも増加傾向にあります。こうした中で、企業による積極的なインフルエンサーマーケティングへの取り組みも進められています。

一方、GMO TECHは、東アジア主要国・地域のインフルエンサーを活用したSNS広告の運用を行うインフルエンサーマーケティングサービス「Buzzバズ Crowdクラウド」を2016年7月から提供しています。本サービスは広告の運用・効果測定が中心のため、お客様からは「広告運用だけでなく、企画の段階から総合的にプランニングして欲しい」や、「デジタルだけでなく、リアルイベントでもインフルエンサーを活用したアプローチがしたい」という声が寄せられていました。

そこでGMO TECHは、インフルエンサーを活用したプロモーションにおいて、キャスティングを含めた企画の立案から実施までを、SNS広告に留まらず、デジタルメディアへの出演や、リアルの媒体も活用して総合的に行う、プロモーションプランニングサービス「GMO Casting Management」を提供開始いたしました。これにより、お客様の幅広いニーズにお応えすることができます。

(※2)総務省「平成29年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」

【「GMO Casting Management」について】
「GMO Casting Management」では、これまでに培ってきたインフルエンサーを活用したSNS広告運用ノウハウを活かすとともに、TV番組やCM、また雑誌、書籍といったリアルの分野に強いパートナー各社と提携を行い、インフルエンサーを起用したプロモーションを可能にしました。これにより、プロモーションの企画立案から実施まで、デジタルとリアルを横断したプロモーションのプランニングが可能です。

特徴1:デジタルからリアルまで総合的なプロモーション立案
GMO TECHは、Instagram、Facebook、LINE、TwitterなどのSNSを活用したマーケティングにおいて豊富な実績とノウハウを有しているため、プロモーションから、クリエイティブ、キャンペーン、タイアップ企画まで幅広く提案が可能です。これに加えて、TV番組やCM、雑誌などのリアルの媒体やリアルイベントなども含め、総合的に企画立案するので、よりエンゲージメントが高くロイヤルカスタマーを創出させる総合的なプロモーション展開の実施が可能となります。

特徴2:インフルエンサー育成会社との提携により幅広い人材をキャスティング
これまでに培った国内および海外の4,000人を超えるインフルエンサーのネットワークを生かし、デジタルでのプロモーションにおいては、有名インフルエンサーはもちろん、特定のコミュニティで強い発信力を持つマイクロインフルエンサーまで、ご要望に応じてキャスティングすることができます。
さらにインフルエンサー育成を行うパートナー各社と提携しているので、様々な分野で影響力がある方や、これから人気が出るインフルエンサーをいち早くご提案することが可能です。
勿論、有名YouTuberやInstagramerなどのインフルエンサーの起用も可能です。これにより、サービスや商品のファン形成やイメージ向上など、お客様のニーズに応じて最適なキャスティングが可能です。

特徴3:広告取引約2万社の実績があるマーケティング戦略のご提案
GMOTECHの強みである広告・集客に関するマーケティング力や、デジタルプロモーション力を生かし、「GMO Casting Management」では企画の実施に留まらず、可視化したデータを元に検証を行い、次のマーケティング戦略までご提案いたします。

【GMO Casting Managementの提供内容】(URL:https://gmocasting.jp/

提供内容 ・インフルエンサー・演者のキャスティング
・タイアップ広告の設計・イベント企画の立案
・キャンペーン連動型SNS広告運用企画
・プロモーション効果測定、キャンペーンディレクション
対象クライアントの例 アパレル・メーカー・官公庁・飲食・旅行/観光・教育・人材 など
インフルエンサー数 4000人超
配信対象国・地域 日本・中国・台湾・韓国・タイ・ベトナム 他欧州・北米
価格 別途お見積もりとなります。
問い合わせ先 influencer@gmotech.jp

▼「GMO Casting Management」サービスフロー

・GMO TECHコーポレートサイト URL:https://gmotech.jp/

【GMO TECHについて】
GMO TECHは2014年12月に東証マザーズに上場し、テクノロジーを駆使した自社開発商品で企業の集客支援を行っております。スマートフォンアプリ向け広告配信サービス「GMO SmaAD」やアフィリエイトサービス「GMO SmaAFFi」をはじめ、スマートフォンアプリが簡単に作れる「GMOアップカプセル」や、その上位サービス「GMOアップカプセルPRO」、SEOコンサルティングサービスの提供のほか、Facebook・リスティング・リターゲティング運用などを主力事業としております。
GMO TECHは各事業に共通して、お客様のWeb戦略におけるKPIとして最も重要な、問い合わせ・購入・インストール等のコンバージョン(成果)に重点を置いた事業展開を行っています。

以上

【報道関係お問い合わせ先】
GMO TECH株式会社
広報担当
TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
E-mail:press@gmotech.jp

GMOインターネット株式会社
グループ広報・IR部 石井
TEL:03-5456-2695
E-mail:pr@gmo.jp

【サービスに関するお問い合わせ先】
GMO TECH株式会社
インフルエンサーマーケティング部 サービス担当
TEL:03-5489-6270(直通) FAX:03-5489-6371
E-mail:influencer@gmotech.jp

【GMO TECH株式会社】 (URL:https://gmotech.jp/

会社名 GMO TECH株式会社 (東証マザーズ 証券コード:6026)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長CEO 鈴木 明人
事業内容 ■WEBマーケティング事業   ■モバイルマーケティング事業
■インターネットメディア事業  ■O2O事業
資本金 2億7,766万円

【GMOインターネット株式会社】 (URL:https://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業  ■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業    ■仮想通貨事業
資本金 50億円

Copyright (C) 2019 GMO TECH, Inc. All Rights reserved.