ニュースリリース

「GMO Casting Management」において TikTokerを活用したプロモーションメニューを提供開始 ~5G時代に向けての動画広告提案を強化~

2020年01月15日

報道関係各位

GMO TECH株式会社

「GMO Casting Management」において
TikTokerを活用したプロモーションメニューを提供開始
~5G時代に向けての動画広告提案を強化~

GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH株式会社(代表取締役社長CEO:鈴木 明人 以下、GMO TECH)は、インフルエンサーキャスティングサービス「GMO Casting Management」において、TikTokerを活用したプロモーションメニューを本日2020年1月15日(水)にリリースいたしました。「TikTok」ユーザーに対して、企業やサービスの認知や魅力の訴求などを図ることができます。

【サービス概要】
「TikTok」は、様々な音声&動画コンテンツをユーザーが投稿するプラットフォームアプリです。最近では「TikTok」を活用した企業広告や、PRを組み合わせた施策が注目されており、「TikTok」のインフルエンサーであるTikToker専門の事務所も設立されております。そこでGMO TECHでは、インフルエンサーキャスティングサービス「GMO Casting Management」において、TikTokerを活用したプロモーションメニューを追加し、本日より提供することといたしました。

本プロモーションメニューでは、以下をご提供いたします。
① TikToker専門の提携プロダクションと連携し、TikTokerをキャスティングし、企業やサービスのプロモーション(TikTok上でのPR動画の配信)の実施。
② TikTokerを活用したマーケティングプランのご提案。
③ 「TikTok」自体の広告枠や、イベント枠(タイアップ広告)などを活用したご提案。

※金額については都度お見積りとなります。

■TikTokerのキャスティングについて

提携事務所とのネットワークにより、5,000万人を超えるフォロワーを保有しており、様々なクリエイターをご提案可能です。

URL: https://gmocasting.jp/tiktok

【サービス利用のメリット】
(1)「TikTok」のユーザーが増加しているため、プロモーション実施後も継続してコンテンツの拡散による再生回数の伸びと、それによる認知効果が期待できる。
(2)TikTokerのフォロワーのみならず「TikTok」内のアクティブユーザーへのコンテンツのリーチが可能。
(3)TikTokerをキャスティングしたプロモーションは、YouTubeよりも比較的安価に実施可能。

【GMO TECHについて】
GMO TECHは2014年12月に東証マザーズに上場し、テクノロジーを駆使した自社開発商品で企業の集客支援を行っています。
インフルエンサーを起用したプロモーション企画の立案から実施まで行う「GMO Casting Management」を2019年2月に提供開始したことを皮切りに、インフルエンサーを活用したビジネスにも注力しています。
GMO TECHは、今後もインフルエンサーと企業がよりよい関係を築くための架け橋となるべく、インフルエンサー市場の活性化に取り組んでまいります。

【参考URL】
・「GMO Casting Management」
URL: https://gmocasting.jp/

以上

【報道関係お問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 広報担当
TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
E-mail:press@gmotech.jp

【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 インフルエンサーマーケティング部
TEL:03-5489-6270(直通)FAX:03-5489-6371
E-mail:influencer@gmotech.jp

【GMO TECH株式会社】 (URL:https://gmotech.jp/

会社名 GMO TECH株式会社 (東証マザーズ 証券コード:6026)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長CEO 鈴木 明人
事業内容 ■インフルエンサー広告・メディア事業 ■インターネット・メディア広告事業
■上記を含むインターネット広告・メディア事業全般
資本金 2億7,766万円

Copyright (C) 2020 GMO TECH, Inc. All Rights reserved.