ニュースリリース

「GMO jobbi(ジョビー)」でコミュニケーション機能をリリース! ~広告主様への報告・連絡・相談をより迅速に~

2020年1月22日

報道関係各位

GMO TECH株式会社

「GMO jobbi(ジョビー)」でコミュニケーション機能をリリース!
~広告主様への報告・連絡・相談をより迅速に~

GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH株式会社(代表取締役社長CEO:鈴木 明人 以下、GMO TECH)は、主要アグリゲート型求人広告サービス(※1)の効果データを自動で統合、レポート化するRPA技術を活用したBIツール(※2)「GMO jobbi(ジョビー)」において、コミュニケーション機能を管理画面に搭載いたしました。
(※1)インターネット上の様々な媒体に掲載されている求人情報が集約された、求人特化型の検索エンジン。
(※2)BIツールとは、「ビジネスインテリジェンスツール」の略で、企業に蓄積された大量のデータを統合・分析し、迅速な意思決定を助けるツールです。

【「GMO jobbi」とは】
「GMO jobbi」とはアグリゲート型求人広告サービスのレポーティングに特化した統合BIツールです。具体的には、アグリゲート型求人広告サービス(以下、媒体)の提供するAPIやRPA技術を用いて、各媒体の管理画面で公開されているデータを自動かつデイリーで取得・統合し、広告主が閲覧したいタイミングでレポート化するサービスです。これにより広告主は、各媒体のデータを一つひとつ開いて確認する必要なく、管理画面からいつでもすべての媒体の数値を閲覧することができます。

【コミュニケーション機能提供開始の背景】
この度追加したコミュニケーション機能は、広告運用を外部委託している場合、委託先の各広告の運用担当ディレクターと管理画面上でやり取りできる機能です。広告主様もコメントに対してメッセージを返信することができ、双方向でのやり取りが可能です。これにより、アクションプランをすぐに実行することができるため、機会損失を防ぐことが可能となります。

※コミュニケーション機能サンプル画面

 

【GMO TECHについて】
GMO TECHは2014年12月に東証マザーズに上場し、テクノロジーを駆使した自社開発商品で企業の集客支援とインターネット広告、SEOを駆使した集客支援を行っております。
自社開発のスマートフォンアプリ向け広告配信サービス「GMO SmaAD」やWeb向け成果報酬型アフィリエイトサービス「GMO SmaAFFi」をはじめ、Indeed、スタンバイなどアグリゲート型求人広告を中心とした広告運用と、自社にてフィード生成から運用まで行うことができる「Feed Dash! byGMO」、Googleしごと検索への対応をワンタグ設置にて可能にした「しごと検索Dash! byGMO」を含むSEO対策など、Web集客全域の支援を行っております。
GMO TECHは各事業に共通して、お客様のWeb戦略におけるKPIとして最も重要な、問い合わせ・購入・インストール等のコンバージョン(成果)に重点を置いた事業展開を行っています。

【参考URL】
・「GMO jobbi」
URL: https://hrad-dash.com/
・「Web集客ラボ」
URL: https://semlabo.com/

以上

【報道関係お問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 広報担当
TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
E-mail:press@gmotech.jp

【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 プロダクトマーケティング本部 コマーシャル営業部
TEL:03-5489-6374(直通)FAX:03-5489-6371
E-mail:promo@gmotech.jp

【GMO TECH株式会社】 (URL:https://gmotech.jp/

会社名 GMO TECH株式会社 (東証マザーズ 証券コード:6026)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長CEO 鈴木 明人
事業内容 ■インフルエンサー広告・メディア事業 ■インターネット・メディア広告事業
■上記を含むインターネット広告・メディア事業全般
資本金 2億7,766万円

Copyright (C) 2020 GMO TECH, Inc. All Rights reserved.