ニュースリリース

【無料ウェビナー】GMOTECH、株式会社スタディスト、株式会社CINC、株式会社ユニヴァ・ジャイロンの4社共同オンラインセミナーを開催

2020年07月21日

お客様・関係会社様各位

GMO TECH株式会社

【無料ウェビナー】GMOTECH、株式会社スタディスト、株式会社CINC、株式会社ユニヴァ・ジャイロンの4社共同オンラインセミナーを開催

GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH株式会社(代表取締役社長CEO:鈴木 明人 以下、GMO TECH)は、株式会社スタディスト、株式会社CINC、株式会社ユニヴァ・ジャイロンと共同で、Webセミナー「【トークセッション】コロナ禍でウェビナーやってみてどうだった? 企業のマーケ担当必見のノウハウ大公開」を2020年7月29日(水)に開催いたします。

【セミナー概要】

タイトル 【トークセッション】コロナ禍でウェビナーやってみてどうだった? 企業のマーケ担当必見のノウハウ大公開
概要 新型コロナウイルス感染拡大によって企業を取り巻く外部環境が一変するなか、マーケティング活動も大きく変化しています。
予定していた展示会やイベントが中止となり、リアルイベントからオンラインイベントに切り替えた企業も多いのではないでしょうか。本セミナーでは、マーケティング施策の変化やリアルイベントとの対比、また成功と失敗について4社の知見を交えてご紹介します。
質疑応答の時間も設けておりますので、当日はリアルな質問もぜひお送りください。
対象者 マーケティング担当の方
ウェビナー開催を予定している方
展示会・イベントが中止になってしまった方
日時 2020年7月29日(水) 17:00~18:30
定員 500名(抽選)
お申込み方法 専用フォームよりお申し込みください。
URL:https://page.teachme.jp/200729webinar_LP-Registration_gm.html
参加費 無料
参加方法 Zoomによるオンラインセミナー
(視聴方法は別途メールにてご案内いたします。)

【セミナープログラム】

・第一部
緊急事態宣言前と後のマーケ施策の変化について

新型コロナウイルスの影響により、オフラインでの営業活動が困難となり、マーケティング活動におけるWebサイトの価値が相対的に向上しました。
その状況下で、当社でも緊急事態宣言前と後の施策で大幅な変化がございました。
どのような変化が起きて、どのような成果や課題が出たのかを、実体験をもとにお話いたします。

 

■登壇者
株式会社CINC
執行役員 アナリティクス事業本部 営業部 部長 渡井 弘一(わたい こういち)

Web制作会社にてセールスとしての経験を積んだ後、株式会社Speeeに入社し、営業責任者を経験。
その後、株式会社CINCへ参画し、執行役員就任。
現在はアナリティクス事業のトップライン構築を責任者として担っている。

・第二部
プロモプラン崩壊!?コロナ以降のマーケ立て直しとギネス更新に導いた話

1月からテレビCMを中心としたプロモーションを開始し、年間のマーケティングストーリーを敷いていたものの、新型コロナウイルスの感染拡大とともにプランは破綻。
ウィズコロナ下でプランを再設計し、結果として過去最高のWebMQLを達成。
どのような施策を行ってきたのか、赤裸々にお話いたします。

 

■登壇者
株式会社スタディスト
執行役員CMO 森 勇樹(もり ゆうき)

パーソルキャリア株式会社にて、求人メディア事業のマーケティング部門およびデータ部門のゼネラルマネージャーを歴任。
同サービスのブランド認知向上・利用ユーザー数拡大などに従事した後、2019年4月よりマーケティング部長として株式会社スタディストに参画。
2019年7月に執行役員CMOに就任。

・第三部
コロナ前後のウェビナー開催環境の変化・リアルイベントとの対比

ウェビナーで取り上げているGyro-n(ジャイロン)のプロダクトとそれを取り巻くローカルSEO(≒MEO)の環境説明から、
コロナ以前、コロナ以後で変化したGyro-nのセミナー戦略とウェビナー参加者の参加意欲の変化、
さらには実際に会場を押さえて開催するリアルイベントとウェビナーとの参加者の姿勢の違いをまとめました。

 

■登壇者
株式会社ユニヴァ・ジャイロン
取締役CBO 有我 洋祐(ありが ようすけ)

愛知県生まれ横浜育ち、元バックパッカーで35ヶ国歴訪。
商社営業、無職、日本最西端の離島在住、店頭販売、webデザイナー、ディレクターなどを経て2012年にGyro-nにジョイン。
自社サイトのディレクションを皮切りにGyro-n各サービスのブランディング、セミナー・イベント開催、展示会出展などを主管。
2020年4月Gyro-nの分社化に合わせて現職就任。

・第四部
ウェビナー1開催で約4,000万の見込収益を作った時の話としくじった時の話

コロナ禍によるユーザ状況・世の中の変化によりマーケ・営業部門のDX化が各社様におかれましては急速に求められていると思います。
Beforeコロナではアウトバウンド営業比率の高かった当社がウェビナー開催を通してどのような変化がセールス部門に起きたか、開催して良かったウェビナー、しくじったウェビナーの状況をお話します。

 

■登壇者
GMO TECH株式会社
執行役員 プロダクトマーケティング本部 本部長 大澤 健人(おおさわ けんと)

2017年にGMO TECHへジョイン。
営業組織構築、営業本部を歴任し現在は、SEOコンサルティング事業、ローカルSEO、HR領域のセールス・カスタマーサクセス・プロダクト全体を統括。
検索プラットフォームと自社プロダクトを掛け合わせたソリューションを軸にした集客支援領域を主に担当。

・第五部
「コロナ禍でウェビナーやってみて実際どうだった?」

4社マーケターがぶっちゃけパネルディスカッション!

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 プロダクトマーケティング本部
コマーシャル営業部
TEL:03-5489-6374(直通)FAX:03-5489-6371
E-mail:promo@gmotech.jp

Copyright (C) 2020 GMO TECH, Inc. All Rights reserved.