ニュースリリース

「第1回 不動産テックEXPO」へ出展

2020年11月9日

報道関係各位

GMO ReTech株式会社

「第1回 不動産テックEXPO」へ出展

~賃貸運営を楽にする「GMO賃貸DX 」オーナー向けと入居者向けアプリをご紹介~

GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH株式会社(代表取締役社長CEO:鈴木 明人 以下、GMO TECH)の子会社で、不動産賃貸領域におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援するGMO ReTech株式会社(代表取締役社長:鈴木 明人 以下、GMO ReTech)は、2020年12月2日(水)~12月4日(金)に東京ビックサイトで開催される「第1回不動産テックEXPO」にブースを出展し、以下のサービスにつきまして、デモやミニセミナーを交えながらご紹介をいたします。

 

(1)GMO賃貸DX オーナー向けアプリ

<オーナーアプリ特徴>

01.オーナー様との情報伝達を簡単に行えるメッセージ機能で情報の一元化ができるので、業務効率が向上

02.社内における確認や申請作業もスムーズにできるので情報伝達漏れがなくなる

03.電子契約など更なる業務効率化に対応しているので楽な賃貸管理ができる

 

(2) GMO賃貸DX 入居者向けアプリ

<入居者アプリ特徴>

01.入居者様との情報伝達を簡単に行えるメッセージ機能で情報の一元化ができるので、業務効率が向上

02.バーチャル口座の家賃決済で入金確認作業が不要。入居者へ未入金の連絡が自動でできる

03.電子契約など更なる業務効率化に対応しているので楽な賃貸管理ができる

 


【「第1回 不動産テックEXPO」へのブース出展について】

「第1回 不動産テックEXPO」は、東京ビックサイトで開催の「住宅・ビル・施設Week 2020(通称JAPAN BUILD)」内で実施される6つの専門展(他、AI・スマート住宅EXPO、工務店支援EXPO、高性能建材・住設EXPO、施設リノベーションEXPO、スマートビルディングEXPO)の1つで、全国の不動産管理会社・オーナーが抱える「建物管理の課題」「人手不足」「空き部屋、老朽化」をテクノロジーで解決するためのあらゆる企業が出展する展示会です。

 

<「第1回 不動産テック EXPO」開催概要・出展ブースについて>

展示会名称 第1回 不動産テックEXPO
会期 2020年12月2日(水)~12月4日(金)
会場 東京ビックサイト 南ホール
主催 リード エグジビション ジャパン(株)
ブース位置 ブースNo.3-6
URL https://www.japan-build.jp/ja-jp.html
https://bit.ly/369ksXl

以上

【報道関係お問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 広報部
TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
E-mail:pr@gmotech.com
【イベントに関するお問い合わせ先】
● GMO ReTech株式会社
TEL:03-6416-5500 FAX:03-5489-6371
E-mail:sales@gmoretech.com

 

【GMO ReTech株式会社】 (https://chintaidx.com/

会社名(英語) GMO ReTech株式会社(GMO ReTech Inc.)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 鈴木 明人
事業内容 賃貸オーナー・入居者向けのアプリケーションプラットフォームや、不動産賃貸手続きにおける契約の電子化サービスなどの不動産テック事業
資本金 1億円

Copyright (C) 2020 GMO TECH, Inc. All Rights reserved.