SEO/SEM

ネットショップにSEO対策で効果的に集客する方法を解説

ネットショップにSEO対策で効果的に集客する方法を解説
ネットショップで集客し、利益をアップさせるためには、SEO対策が必要不可欠です。

そこで今回は、ネットショップの集客のためにおすすめのSEO対策や、ページやサイトのコンテンツを最適化するポイントを解説していきます。

また、サテライトブログ等を使ってファンを獲得するポイント、SNSを使って情報の拡散や集客をするポイントもご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでネットショップ運営に役立ててください。
SEO対策でビジネスを加速 SEO DASH 無料でダウンロード

online-shop-seo

ネットショップにSEO対策が必要な理由

ネットショップにSEO対策が必要な理由

画像引用:経済産業省 電子商取引に関する市場調査の結果

近年、ネットショップの市場は拡大し、新たに参入するネットショップは増えています。実際に経済産業省の「電子商取引に関する市場調査の結果」のグラフを見ても、EC市場は右肩上がりに拡大していることが分かります。

そうした現状において、数多くのネットショップの中から自社のサイトが選ばれるためには、まず検索結果の上位に表示され、ユーザーにあなたのサイトを見つけて貰う必要があります。

検索結果に上位表示され、ユーザーに選ばれるために必要となるのが、SEO対策です。ネットショップで収益を出したいと考えるのであれば、SEO対策を徹底することをおすすめします。

ネットショップの集客のためにおすすめのSEO対策3選

ネットショップ集客のためのSEO対策としては、以下の3つがおすすめです。

  1. ページやサイトのコンテンツを最適化する
  2. サテライトブログ等を使ってファンを獲得する
  3. SNSを使って情報の拡散や集客をする

「ネットショップで集客したい」と考えているようであれば、以降で詳しく紹介するそれぞれのSEO対策について理解し、実践していきましょう。

1. ページやサイトのコンテンツを最適化する

ネットショップでSEO対策を行う際は、ページやサイトのコンテンツを最適化することが重要です。なぜなら、Googleは最適化されているページやサイトのコンテンツを上位表示しているからです。

ページやサイトのコンテンツを最適化するとは、Googleの評価ガイドラインに合わせることを指します。

Googleの評価ガイドラインは、ユーザーの使いやすさを考えて作成されています。

そのため、Googleの評価ガイドラインに沿っていくと、ユーザーが使いやすいと感じるページやサイトのコンテンツ作成につながります。

ネットショップでの集客を考えている方は、Googleの評価ガイドラインに合わせたコンテンツ制作を行うことをおすすめします。

2. サテライトブログ等を使ってファンを獲得する

ネットで集客するためのSEO対策としては、サテライトブログなどを使ってファンを獲得するのがおすすめです。

ネットショップだけではなく、別のドメインのサテライトサイトやオウンドメディアなどを運営し、根強いファンを獲得すると、そのサイトからネットショップへのアクセスにつなげることが可能になります。

サテライトサイトで根強いファンを獲得するには、ネットショップに関連する内容でユーザーの心をつかむコンテンツ作成を行うことが重要です。

ネットショップで集客したい方は、ぜひサテライトブログでネットショップに関連する情報を発信し、ネットショップのアクセスを増やしていくことをおすすめします。

3. SNSを使って情報の拡散や集客をする

ネットで集客したいと考えているのであれば、SNSを使って情報の拡散や集客をすることをおすすめします。なぜなら、GoogleはSNSでシェアされたコンテンツを「有用性」があると判断し、評価を上げるからです。評価が上がると、検索で上位表示されやすくなります。

また、ネットショップの情報がSNSを使って発信・拡散されると、そのショップで商品を購入したユーザーと同じようなものに興味・関心を持つユーザーへ拡散される可能性が高く、商品購入率アップを期待できます。

そのため、ネットで集客を考えているのであれば、SNSを使って情報の拡散や集客を行うことも重要です。

ページやサイトのコンテンツを最適化する際のポイント

ページやサイトのコンテンツを最適化する際のポイントとしては、以下3点が挙げられます。

  1. 検索エンジンが見つけやすいサイト作りをする
  2. 商品情報をわかりやすく掲載する
  3. ユーザーが見やすいサイトを作る

ネットショップ集客のため、ネットショップのページやサイトのコンテンツの最適化を検討しているようであれば、これから紹介していくポイントを事前に理解した上で取り組むことをおすすめします。

1. 検索エンジンが見つけやすいサイト作りをする

ネットショップのページやサイトのコンテンツを最適化する際には、検索エンジンが見つけやすいサイト作りをすることがポイントになります。なぜなら、ネットショップでアクセスを増やすには、検索エンジンにサイトを見つけてもらい、検索で上位表示させる必要があるからです。

そのため、検索エンジンがサイトを見つけやすくするために、ディレクトリ構造を整え、サイト内をユーザーだけではなく検索エンジンにもわかりやすくする必要があります。

検索エンジンがサイトを見つけやすくするためには、XLMマップという検索エンジンにサイトの情報をリストアップして伝えるファイルの利用がおすすめです。

XLMサイトマップの作成を行うと、検索エンジンがサイトの更新を理解できるようになり、新商品であっても検索エンジンが見つけやすくなり検索サイトに早く掲載されるようになるからです。

このように、ページやサイトのコンテンツを最適化するには検索エンジンに分かりやすいサイトを作る、XLMマップを作成することが重要となると言えます。

2. 商品情報をわかりやすく掲載する

ページやサイトのコンテンツを最適化する際は、商品情報をわかりやすく掲載することが大切です。

ネットショップの場合、サイズやカラーのバリエーションで同じようなページが重複する場合があります。

一般のサイトの場合、同じようなページが増えるとGoogleに「コピーコンテンツ」とされ、評価が下がります。ネットショップにおいても同様の危険があります。そのため、できるだけ1商品1ページとし、サイズや色などのバリエーションにおいてはプルダウンで表現できるようにするのがおすすめです。

販売が終了したページについては、再販の有無などを踏まえてページを残す場合にはその旨を記載し、類似商品をおすすめするなどの工夫を行うと、ユーザーが安心して利用できるユーザーに優しいサイトになります。

商品情報を分かりやすく掲載すること、1商品1ページとすることなどは、Googleにも推奨されています。

ページやサイトのコンテンツを最適化する際には、ユーザーが使いやすく、Googleに評価されやすいように商品情報をわかりやすく掲載してくことをおすすめします。

3. ユーザーが見やすいサイトを作る

ページやサイトのコンテンツを最適化するには、ユーザーが見やすいサイトを作ることも重要です。そうすることで、Googleにユーザーが使いやすいサイトであると評価されやすくなるからです。

ユーザーが見やすいサイトを作るには、パンくずリストを活用してください。パンくずリストとは、ウェブサイトに訪れたユーザーが、今サイト上のどの位置にいるのかを目で見て分かるように表示することです。

パンくずリストを利用し、サイト内を目で見て分かるように表現すると、ユーザーが他の商品の情報までたどり着きやすくなるなどのメリットもあります。

また、メニューの位置・豊富な画像・ボタンの大きさなどをPCやスマホなどに合わせて使いやすくデザインすると、ユーザーが使いやすく、分かりやすいサイトができます。

パンくずリストを活用すると、Googleではモバイルフレンドリー・ページの表示速度・安全性(SSL化)なども高く評価されて情報が体系化されるため、検索エンジンが分かりやすいサイトを構築できます。そうすることで、検索上位に表示されやすくなります。

ページやサイトのコンテンツの最適化を行う際には、パンくずリストを活用し、ユーザーが分かりやすいページ・サイト作りを行っていくことをおすすめします。

サテライトブログ等を使ってファンを獲得するポイント

サテライトブログ等を使ってファンを獲得する場合、以下2つのポイントを意識しましょう。

  1. ロングテールキーワードの記事で集客する
  2. 幅広く顧客を集客しネットショップへ誘導する

これから、サテライトブログ等を使ってファンを獲得するのであれば、以降で紹介するファンを獲得するポイントについて事前に理解した上で、取り組んでみることをおすすめします。

1. ロングテールキーワードの記事で集客する

サテライトブログ作成時は、ロングテールキーワードで集客してください。

ブログに掲載する記事は、ネットショップのテーマやキーワードの関連キーワードやサジェストキーワードを元に作成します。その場合、競合の多いキーワードになると、検索で上位表示させるのが難しくなります。

そこでおすすめなのが、まず3つ以上のキーワードが重なったロングテールキーワードを狙ってキーワード作成を行うことです。なぜなら、ロングテールキーワードを狙っていくと、記事内容が狭められるため専門的な記事となり、Googleに評価され上位表示されやすくなるからです。

上位を取れる記事を積み重ねていくと、Googleにサイト自体も高く評価され、サイト全体が上位表示されやすくなる効果がでます。

そのため、サテライトブログ作成時は、ロングテールキーワードを狙い、ブログが上位表示されるよう工夫していくことをおすすめします。

2. 幅広く顧客を集客しネットショップへ誘導する

ネットで集客するには、サテライトブログ等で幅広く集客し、ネットショップに誘導してください。

サテライトブログ等で幅広く集客すると、潜在ニーズを持つユーザーを増やし、ネットショップでの利益率アップを狙う効果も期待できます。

ネットショップで扱う商品にもよりますが、サテライトブログで発信する内容としては、「家事のお悩み解決サイト」「手作りの職人技」などのように物を売ることよりも、問題解決のために販売している商品が必要になる状況を必然と作っていくという方法がおすすめです。

サテライトブログで集客を行うにあたっては、即商品の売り上げにつながる情報よりも、まずはふとしたところから「商品を知ってもらう」「興味を持ってもらう」というような 周辺情報を発信していくことが重要です。

サテライトブログでの集客を行う際は、幅広い顧客へ向けた集客を行い、ネットショップへ誘導することをおすすめします。

SNSを使って情報の拡散や集客をするポイント

SNSを使って情報の拡散や集客を行う際は、以下2つのポイントがあります。

  1. 商品情報をSNSに投稿する
  2. SNSにシェアしてもらって認知や集客につなげる

SNSを利用して情報の拡散や集客を考えている方は、これから紹介していく2つのポイントを参考にしてください。

1. 商品情報をSNSに投稿する

SNSを使って情報の拡散や集客をするには、まず商品情報をSNSに投稿します。商品情報をSNSに投稿しなければ、SNSでの集客は難しいからです。

新商品が投入され次第、TwitterやFacebookのSNSを活用して、積極的に商品情報をSNSに投稿します。

新商品をSNSで発信することで、商品の存在を知らなかった人に商品を知ってもらうことが可能となり、集客につながります。

SNSで検索して商品の情報にたどり着く場合もあるので、SNSに投稿する内容としてはその商品でどのような悩みが解決するのか、どんなメリットがあるのかを分かるように情報をのせ、情報を拡散するとより効果的です。

SNSでの集客を考えている方は、TwitterやFacebook等のSNSを活用しまず商品情報をSNSで発信してみることをおすすめします。

2. SNSにシェアしてもらって認知や集客につなげる

SNSで集客を行うにあたっては、SNSでシェアしてもらって認知や集客につなげます。

ユーザーにTwitterやFacebookなどのSNSで商品情報をシェアしてもらうと、同じ世代や同じことに興味を持っている人に拡散されやすくなります。そのため、商品の購入見込みがある人に認知してもらい、ネットショップへの集客にもつながります。

商品情報を積極的にSNSで発信していくことはもちろんですが、ネットショップの方にもSNSシェアボタンを作り、シェアや「いいね!」をしやすくするよう工夫することも重要です。

SNSでの集客を考えている方は、SNSにシェアしてもらい、認知や集客につなげていくことをおすすめします。

まとめ

今回は、ネットショップにSEO対策を行い、効果的に集客する方法を紹介しました。

ネットショップで集客を行っていくには、SEO対策が必要不可欠です。SEO対策を行うにあたっては、「Googleのガイドラインに沿うこと」と「ユーザーの使いやすさを考えること」が大切です。

ネットショップで集客するには、「ページやサイトのコンテンツを最適化する」「サテライトブログ等を使ってファンを獲得する」「SNSを使って情報の拡散や集客をする」ことも考えていく必要があります。

「たくさんのネットショップの中で検索結果に上位表示させるのは難しい」と思われがちですが、SEO対策を行えば検索結果に上位表示させることは可能です。

SEO対策で検索結果に上位表示させることができれば、ネットショップへの集客を増やし、利益率をアップさせることができます。

ぜひ、みなさんもネットショップでSEO対策を行い集客と利益率アップを図ってください。

SEO対策でビジネスを加速させる「SEO Dash! byGMO」
seo-dash!bygmo

SEO対策でこんな思い込みしていませんか?

  • 大きいキーワードボリュームが取れないと売上が上がらない・・
  • コンサルに頼んでもなかなか改善しない
  • SEOはコンテンツさえ良ければ上がる

大事なのは自社にあったビジネス設計です。 御社の課題解決に直結するSEO施策をご提案します

無料資料請求はこちら

プロフィール
大澤 健人(おおさわ けんと)
GMO TECH株式会社 大澤 健人(おおさわ けんと)大澤 健人(おおさわ けんと)のFacebook
2012年より一貫して検索エンジン領域のコンサルティング業務に従事。 2017年にGMO TECH社に参画。営業組織の構築、新商材開発、マーケティング部門立ち上げをおこなう。 現在、MEOコンサルティング、SEOコンサルティング、運用型広告などSEM領域全体を統括し、 お客様の期待を超える価値提供を行うため日々、組織運営・グロースに奔走している。
CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。