SEO/SEM

titleタグとは?意味やseoにおける重要性を詳しく解説

titleタグとは?意味やseoにおける重要性を詳しく解説
titleタグは、SEO対策において非常に重要度が高いタグです。SEOキーワードを含めながらユーザビリティも考慮する必要があり、設定するとなるとなかなか難しいものです。

そこで今回の記事では、タイトルタグの重要性や設定時のポイントについて解説していきます。タイトルタグの設定方法を知りたい時はぜひ参考にしてみてください。
SEO対策でビジネスを加速 SEO DASH 無料でダウンロード

titleタグとは

titleタグはHTMLタグの1種です。ホームページのタイトルや題名をGoogleに認識させることで、検索エンジンのクローラーにページ内容を簡潔に伝える役割を担っています。

titleタグに記述した内容が検索結果に表示されるために、記述内容次第でサイトへの流入(集客)に直接影響するなど、アクセスアップにおける重要な役割を担っているタグです。

これは検索エンジンに対しても同様です。titleタグは、検索エンジンにページ内の情報を伝える役割を持つため、検索結果の順位を決めるための判断基準の一つとなります。

なお、HTMLの規格策定を行うWHATWG所属の1社であるMozillaのWebサイトによると、titleタグは以下のように定義されています。

<title> は HTML の要素で、Browserのタイトルバーやページのタブに表示される文書の題名を定義します。テキストのみを含めることができます。要素内のタグはすべて無視されます。
引用元:MDN Web Docs

このように、SEO対策においてtitleタグの設定は特に重要な要素であり、設定次第で検索順位やサイトへの流入に大きく影響する部分と言えるのです。

titleタグのseoにおける重要性

titleタグは、SEOの中でも重要な位置付けにあるタグです。Serp(検索結果)には、titleタグの内容が表示されます。検索ユーザーにとっては、titleタグの内容がページへの訪問を決める重要な判断基準となります。

また、検索エンジンに対してはページ内容を伝える役割を持っています。titleタグが検索結果の順位にも影響することは先述のとおりです。

titleタグの内容を設定する時は、ページ内容を端的に記述する必要があり、かつそのページの訴求内容までもしっかりと盛り込む必要があります。そこで初めてユーザーの興味を引く内容となり、ページにも訪問されやすいタイトルとなるのです。

では、ユーザーの興味を引くためにさまざまなことを記述したり、検索結果での上位表示を期待して多くのキーワードを詰め込んだとしたら、どうでしょうか。多くの場合、Googleによって正しいtitleタグの設定ができていないと判断され、勝手に記述内容が書き換えられてしまうことになります。結果的に、SEOとしてもマイナス要素を残すことになってしまうでしょう。

このようにSEOにおけるtitleタグには、読者にコンテンツ内容を端的に伝える役割があります。何より大切な役目は、Googleにコンテンツ内容を伝えるということです。SEOで検索上位を狙うのであれば、titleタグ次第で検索結果の順位も変わってくることをまずは理解しておく必要があります。

titleタグの書き方

まずは、titleタグの位置についてです。Googlebotに真っ先に読んで欲しい重要なタグなので、なるべくファイルの上の方に記述しましょう。基本的には、HTMLソースの上部となるheadタグの中に記述します。

次に重要なのが、titleタグに記載するSEOキーワードの位置です。SEOキーワードとは上位表示したいキーワードのことです。タイトルの前方に記述することで、そのページに関連する重要キーワードを検索エンジンに知らせることができます。

最後に、titleタグの記述方法です。

<title>SEO対策におけるtitleタグの設定ポイント</title>

上記のように、titleタグに設定したい文字列を<title></title>で囲むことでtitleタグとして機能します。

titleタグをつける時の3つのポイント

titleタグをつけるときには、サイト内容の端的な要約、SEOキーワードの設定、タイトル文字数が重要なポイントとなります。これらを最適化することで、ユーザーにも検索エンジンにもページ内容を分かりやすく伝えることができ、結果的にページへの流入を増やすことに繋がります。

サイト内容や記事内容を一言で理解できる文章を入れる

titleタグにはコンテンツの”題名”といった役割があるので、titleタグを読むことでコンテンツ内容が一言で理解できるのが理想です。そのため、訪問先のページでは何を紹介しているのか、どんなことが書いているのかを、タイトルを読むだけでユーザーが理解できる内容にする必要があります。

titleタグが明確であれば、検索結果でのユーザークリック率の向上にも期待できます。しかし反対に、titleタグが煩雑で理解が難しい文字列では、serp(検索画面)でのCTRの低下に繋がります。これはGooglebotに対しても同様で、一言で理解できるtittleタグの方が、コンテンツの内容が伝わりやすくSEOにも好影響です。

以下に、titleタグの記述における良い例と悪い例をご紹介します。

  • タイトルの悪い例
    titleタグとは何なのか?seoへの影響・書き方・作成時の注意点まで全てを解説
  • タイトルの良い例
    titleタグとは?意味やseoにおける重要性を解説

このように、ユーザーにも検索エンジンにも理解しやすい記述にすることで、SEO上でも優位なタイトルになります。常にユーザー目線で設定することを理解しておきましょう。

KWを詰め込みすぎないように注意する

titleタグには、KWを詰め込みすぎないようにするのもポイントです。あれもこれもと欲張ってみても、検索エンジンには、どのキーワードが重要なのか分かりません。そのため、SEOで上位表示させたいキーワードをまずは決定してtitleタグに含めるようにしましょう。

悪い例として先述した「titleタグとは何なのか?seoへの影響・書き方・作成時の注意点まで全てを解説」では、KWの詰め込み過ぎです。

titleタグ・とは・seo・書き方・注意点などKW数が多すぎるので、検索エンジンにとっても結局何がメインのコンテンツなのかが判断できません。そのため、最も重要な要素である「とは」に重きを置いた、「titleタグとは?意味やseoにおける重要性を解説」程度のKWの量がベターとなります。

このように、titleタグをつけるときは、SEOキーワードを含めた上で、短く簡潔な内容にすることが重要であることに注意しておきましょう。

文字数は最大でも32文字に抑える

titleタグを設定する場合、文字数はとても重要なポイントとなります。Googleからも避けるべきタイトルタグの設定方法として、「ユーザーにとって役立たない極端に長いタイトルを使用すること」と記載があります。

具体的な設定文字数についてはGoogleからの公式発表はありませんが、30文字前後が適切な長さであると一般的に言われています。その理由は、検索画面で表示される文字数が31文字〜35文字前後であることが多いからです。

そのため、最大でも32文字に抑えるように設定することが推奨されています。設定文字数に制限がないからといって、どれだけ長いtitleタグをつけたとしても、検索画面で表示されなければ意味がありません。

検索エンジンにとっても、長すぎるtitleタグでは重要ポイントがぼやけてしまい、ページ内容が伝わりにくくなってしまいます。

まとめ

titleタグは、検索結果ページからユーザーにアクセスしてもらううえで、とても重要な情報源と言えます。しかしSEOありきでKWを詰め込んだタグを設定すると、ユーザーや検索エンジンにとって不親切な内容となってしまいかねません。

SEOも加味しながらユーザー目線で設定していくことが、ユーザーにもSEOにも利便性が高く、結果としてアクセスアップにつながります。良質なコンテンツを増やしながら、同時にユーザビリティやクローラビリティを考慮した設定とするためにも、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

SEO対策でビジネスを加速させる「SEO Dash! byGMO」
seo-dash!bygmo

SEO対策でこんな思い込みしていませんか?

  • 大きいキーワードボリュームが取れないと売上が上がらない・・
  • コンサルに頼んでもなかなか改善しない
  • SEOはコンテンツさえ良ければ上がる

大事なのは自社にあったビジネス設計です。 御社の課題解決に直結するSEO施策をご提案します

無料資料請求はこちら

プロフィール
大澤 健人(おおさわ けんと)
GMO TECH株式会社 大澤 健人(おおさわ けんと)大澤 健人(おおさわ けんと)のFacebook
2012年より一貫して検索エンジン領域のコンサルティング業務に従事。 2017年にGMO TECH社に参画。営業組織の構築、新商材開発、マーケティング部門立ち上げをおこなう。 現在、MEOコンサルティング、SEOコンサルティング、運用型広告などSEM領域全体を統括し、 お客様の期待を超える価値提供を行うため日々、組織運営・グロースに奔走している。
   

Seminarセミナー

現在受付中のセミナーはありません。

CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。