MEO

Googleビジネスプロフィールの削除方法|やってはいけない留意点も同時に解説

Googleビジネスプロフィールの削除方法|やってはいけない留意点も同時に解説

店舗移転やビジネスの終了などで閉店する店舗がある時、ビジネスオーナーはGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)およびGoogleマップから店舗情報を削除する必要があります。

なぜなら、仮に放置していると、自店舗を検索したユーザーが閉店した店舗へと足を運んでしまい、残念な想いをさせてしまう可能性があるからです。来店見込みのあった顧客を逃してしまうことはビジネスオーナーにとって避けたいことの1つといえるため、適切な手順を踏んで、確実に店舗情報をGoogleマップ上から削除する必要があります。

今回の記事ではGoogleビジネスプロフィールからビジネスプロフィールを削除する際の手順と留意点を解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

GMOインターネットグループが店舗集客のDXを加速 MEO DASH 無料で資料ダウンロード

Googleビジネスプロフィールのビジネスプロフィールを削除する必要性

Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)のビジネスプロフィールの削除が想定されるのは、主に以下のシーンです。

  • 複数店舗のうち、閉店となった店舗の情報を削除したい
  • 店舗移転にともない、新たにビジネスプロフィールを立ち上げたい
  • 自店舗のビジネスプロフィールが重複している

複数店舗を運営している場合や、店舗移転にともなう閉店などで、Googleビジネスプロフィールのビジネスプロフィールは削除する必要があります。なぜなら、実店舗が閉店した後も、Google検索やGoogleマップ上には店舗情報が残るからです。削除をせずに放置すると、「店舗名」や「地域名」を検索するユーザーには店舗情報が表示されてしまうため、実際に来店してしまったり、クレームの原因になってしまう可能性もあります。

ちなみにGoogleビジネスプロフィール ヘルプでは、「ビジネス拠点を移転したという理由で新しいビジネスプロフィールを作成しないようにしてください」と記載されています。理由としては、再度オーナー確認が必要になったり、以前のビジネスプロフィールがGoogle側で削除されなかったりする場合があるからです。店舗移転にともない、業種・業態を変更しない限りは、ビジネスプロフィールを削除するのではなく、住所の更新を行いましょう。

Googleビジネスプロフィールの名称変更については下記の記事をご覧ください。
Googleマイビジネスの名称がGoogleビジネスプロフィールに変更に!

Googleビジネスプロフィールのビジネスプロフィールを削除する方法

Googleビジネスプロフィールのビジネスプロフィールを削除する方法は、主に以下の2つの手順に分かれます。

  • Googleビジネスプロフィールアカウントからビジネスプロフィールを削除する
  • Googleマップからビジネス情報の削除を申請する

削除の操作自体は難しくありませんが、Googleビジネスプロフィールアカウントからビジネスプロフィールを削除してそのまま手続きを終えてしまう人がいます。Googleビジネスプロフィールアカウントからビジネスプロフィールを削除した後は、必ずGoogleマップ上からもビジネス情報の削除を申請しなければなりません。なぜなら、Googleビジネスプロフィールアカウントからビジネスプロフィールを削除しても、Googleマップ上には店舗情報が残ったままとなるからです。

Googleビジネスプロフィールアカウントからビジネスプロフィールを削除してもGoogleマップ上にビジネス情報が残るのは、Googleマップがある場所の情報を「地点情報」と「管理者」に分けて認識しているからです。Googleのローカルガイド ヘルプを確認すれば分かりますが、Googleはローカルガイド(第三者)によって「場所の追加・編集」が行われることを、「Google マップに命を吹き込む作業」と認識しています。

したがって、場所の管理者がいなくても、Googleマップ上から店舗情報が失われないのは全く不思議ではなく、むしろローカルガイドといった第三者ユーザーからの指摘がない限り、地点情報は表示し続けられることになります。ビジネスオーナーは必ず以下の2つの手順を実施しましょう。

Googleビジネスプロフィールアカウントからビジネスプロフィールを削除する

まずはGoogleビジネスプロフィールアカウントからビジネスプロフィールを削除します。

  • 「情報」→「Google 上でこのビジネスを休業または閉業する」を確認
  • 「リスティングを削除」を選択
  • 内容を確認して削除

Googleビジネスプロフィール-情報

サイドメニューの「情報」を選択した後、ダッシュボード画面をスクロールすると「Google上でこのビジネスを休業または閉業する」というカードが出現します。当該カードに記載されている「リスティングを削除」を選択することで、Googleビジネスプロフィールアカウント上からビジネスプロフィールを削除することが可能です。

ビジネスプロフィール-削除

「リスティングを削除」を選択すると、画像のようなポップアップが表示されます。ポップアップ内の文章にもありますが、ビジネスプロフィールを削除する前には「閉業マーク」を付けておく必要があります。なぜなら、Googleビジネスプロフィールアカウントからビジネスプロフィールを削除した後も、Googleマップ上には店舗情報が掲載されるからです。

Googleマップ上から完全に店舗情報が削除されるまでにタイムラグが発生するため、必ず閉業マークを付けてからリスティングを削除しましょう。

Googleマップからビジネス情報の削除を申請する

削除するビジネスプロフィールに「閉業マーク」を設定し、Googleビジネスプロフィールアカウントからもビジネスプロフィールを削除(リスティング削除)した後は、Googleマップから第三者ユーザーとしてビジネス情報の削除を申請していきます。

  • 店舗をGoogleマップ上で選択する
  • 「情報の修正を提案」を選択
  • 「休業、閉業、または削除」を選択
  • 「閉業している」を選択
  • 内容を確認して送信

情報の修正を提案

Googleマップ上で当該店舗を選択した後に、ビジネスプロフィール上の「情報の修正を提案」を選択しましょう。

情報の修正を提案-閉業

その後、情報の修正提案を二分する項目が表示されるため、「休業、閉業、または削除」と書かれた側を選択します。

情報の修正を提案した理由-閉業

次の画面では、情報の修正提案を行う理由について項目が並びます。今回は店舗情報を削除するための操作のため、「閉業している」と選択しましょう。店舗移転の場合は、「新しい場所に移転している」を選択します。

閉業マークを付ける

当該画面が表示された後、送信を選択するとGoogle側に修正提案を通知することが可能です。修正提案が承認されてGoogleマップ上から店舗情報が消えるまでに、約2週間~3ヶ月程度かかるといわれていますが、1年かかるケースもあるようです。

仮にGoogleマップ上に1年間表示されてもいいように、削除前には「閉業マーク」を必ず設定しておきましょう。

Googleビジネスプロフィールのビジネスプロフィールを削除する際の留意点

手順説明でもいくつか紹介しましたが、Googleビジネスプロフィールのビジネスプロフィールを削除する上での留意点を改めて確認しておきましょう。

  • すぐに削除されない
  • Googleから削除されない可能性もある
  • 削除したビジネスプロフィールは復元できない

Googleビジネスプロフィールアカウント上での削除と、Googleマップ上の削除提案を行った後も、引き続きGoogleマップ上には店舗情報が表示されます。削除までにタイムラグがあることを予め知った上で、店舗ホームページやSNSを活用して「店舗休業の旨」または「移転の旨」をユーザーに通知しましょう。通知する際には「Googleマップ上での削除に時間がかかる可能性がある」ことも記載しておくと、より親切な印象を与えることができます。

また、Googleビジネスプロフィールアカウントでビジネスプロフィールを削除した場合、同じビジネスプロフィールを復元することはできません。間違って削除した場合でも「オーナー確認」し直す必要があるため注意が必要です。

重複したビジネスプロフィールを削除する場合の注意点

Googleビジネスプロフィールアカウントを開設した際に発生しやすい問題として、「ビジネスプロフィールの重複」があります。自店舗のビジネスプロフィールが重複した場合は、以下の点に注意して削除を行いましょう。

  • オーナー確認済のビジネスプロフィールを削除してしまう
  • 重要なビジネス情報が含まれているビジネスプロフィールを削除してしまう

オーナー確認済のビジネスプロフィールを削除してしまった場合は、残ったビジネスプロフィールでもう一度オーナー確認を済ませる必要があります。これはビジネスプロフィールがGoogleマップ上の地点情報と紐付いているからです。一度削除したビジネスプロフィールは復元できないため注意しましょう。

また、ビジネス情報を全て入力したビジネスプロフィールを削除してしまった場合も同様に復元できないため、残ったビジネスプロフィールで一から情報を入力していく必要があります。

まとめ

Googleビジネスプロフィールアカウントからビジネスプロフィールを削除しただけでは、Googleマップ上から店舗情報が消えることはありません。

Googleマップとローカルガイドの関係を理解しつつ、Googleマップ上でも「閉業」の設定を行いましょう。

閉業の設定を行う前には店舗をフォローしているユーザーや、これから来店する見込みのあるユーザーに向けて閉店の旨を通知し、間違って足を運ばないように配慮することが重要です。

店舗集客のDXを加速するMEO対策ツール「MEO Dash! byGMO」
meo-dash!bygmo

あらゆる集客施策をより早く、低コストで実施でき、複数拠点も一括管理!

  • 国内取引実績No.1
  • 検索3位以内表示率97%
  • 顧客満足度98%以上

を誇るMEO対策ツール「MEO Dash! byGMO」とは? 以下のボタンをクリックし、資料を無料ダウンロードしてください!

CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。