SEO/SEM

キーワードマップツール「おむすび」とは|SEO対策のための活用法

キーワードマップツール「おむすび」とは|SEO対策のための活用法
「おむすび(OMUSUBI)って、いったい何?」

このように「おむすび(OMUSUBI)」がいったい何のためのツールなのかわからない人も多いはず。

おむすび(OMUSUBI)は調べたいキーワードについて、その関連キーワードをマインドマップで表示してくれるツールで、SEO対策にも役立てられるのでおすすめです。

そこでこの記事では、おむすび(OMUSUBI)の使い方やメリット・デメリット、SEOへの活用方法について解説していきます。

「おむすび(OMUSUBI)を活用してSEO対策がしたい!」という人は、この記事をぜひチェックしてみてください。
SEO対策でビジネスを加速 SEO DASH 無料でダウンロード

おむすび(OMUSUBI)とは?

おむすび(OMUSUBI)とは、入力したキーワードからマインドマップを作成してくれる関連キーワード取得ツールです。

キーワードをもとに放射線状にサジェストワードが「見える化」されるので、思考の整理がしやすくなります。

無料で使えることもあり、キーワード選定に必須のツールと言えます。

さらに、Google検索の関連キーワードだけではなく、YouTubeやAmazonなどのサジェストワードが取得できるのも特徴の1つです。

ただし、無料ツールのため、有料ツールと比較するとキーワードマップの作成に時間がかかるケースが多く見られます。

おむすび(OMUSUBI)の使い方

おむすび(OMUSUBI)の使い方

おむすび(OMUSUBI)の使い方はとてもシンプルです。

1、「おむすび(OMUSUBI)」にアクセスする

2、上図の赤枠で囲っている「キーワード」のところに調べたいキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックする

このように操作することで、自動でキーワードマップが現れます。

おむすび(OMUSUBI)のキーワードマップ

上図は実際に「SEO」というキーワードで検索したもので、赤で記された「SEO」というキーワードを中心に、サジェストワードが表示されます。

このマップは「スクロールでマップの大きさの調整」「ドラッグすると上下左右に移動」ができ、ワードを掴んで配置を変えることも可能です。

ちなみに、関連性が最も高いと判断されたワードは黄色で表示されます。

キーワードマップの表示

上図のように黄色で表示された「ツール」というワードをクリックすると、さらに深掘りした関連キーワードが表示されます。

おむすび(OMUSUBI)の3つのメリット

おむすび(OMUSUBI)のメリットは「登録不要かつ無料で利用できる」「キーワードをマインドマップとして把握できる」「キーワードの関連性を階層ごとに把握できる」の3つが挙げられます。

おむすび(OMUSUBI)のメリットを理解して、キーワード選定に活用しましょう。

登録不要かつ無料で利用できる

おむすび(OMUSUBI)は、登録不要かつ無料で利用できます。

安心して使えるのでキーワード選定の初心者でも気軽に始めやすいです。

同じく無料のキーワードリサーチツール「ラッコキーワード」と違い、表示される関連キーワードが多すぎないのも特徴で、初心者でもキーワードの選定がしやすいと言えます。

ただし、無料ツールのため広告が多く掲載され、鬱陶しく感じる方もいるかもしれません。

それでもキーワード選定に支障をきたすほどではないので、利用しやすいでしょう。

キーワードをマインドマップとして把握できる

おむすび(OMUSUBI)は、キーワードをマインドマップとして把握できる点がメリットと言えます。

ラッコキーワードの場合は関連するキーワードが「アイウエオ順」に並ぶので関連性がわかりにくいという方もいらっしゃいますが、おむすび(OMUSUBI)の場合はキーワードが「見える化」されてわかりやすいです。

また、おむすび(OMUSUBI)を使って自分の思考をマインドマップで表すと、頭の中だけで考えるよりもまとめやすくなります。

さらに、マインドマップは共起語を見つけるのにも便利です。

共起語をコンテンツに入れ込むことでSEO効果が期待できるため、そのような観点からも活用しやすいと言えます。

キーワードの関連性を階層ごとに把握できる

おむすび(OMUSUBI)はキーワードの関連性を階層ごとに把握できます。

そのため、キーワードを構造化しやすくなり、キーワード選定やコンテンツの構成案の作成がしやすいです。

おむすび(OMUSUBI)は下図のとおり、設定したキーワードをもとに放射線状に階層ごとに広がっています。

おむすび(OMUSUBI)のキーワードマップ

例えば上の図のように、ワードを階層ごとに並べるだけで、「SEO ツール おすすめ」というようなキーワードを瞬時に考えることができます。

また、検索キーワードを「SEO ツール」と設定した場合、構成案の作成時に「ツール おすすめ」「ツール 比較」などのキーワードを入れ込むことを意識する必要があると判断できます。

このように、キーワードの関連性を階層ごとに把握することで、キーワード選定や構成案の作成に役立てられるのです。

おむすび(OMUSUBI)の3つのデメリット

おむすび(OMUSUBI)は無料ツールなので、欠点もあります。

おむすび(OMUSUBI)のデメリットは「うまく表示されない・表示されるのに時間がかかる」「検索ボリュームがわからない」「おむすび(OMUSUBI)だけでは十分なSEO対策ができない」の3つが挙げられます。

しかし、その他の無料ツールと組み合わせて利用すれば、有料ツールに負けないくらいのSEO対策も可能です。

おむすび(OMUSUBI)のデメリットを把握して、うまく活用することをおすすめします。

うまく表示されない・表示されるのに時間がかかる

おむすび(OMUSUBI)のデメリットとして、「うまく表示されない」「表示されるのに時間がかかる」ことが挙げられます。

実際に、調べたいキーワードを入力して検索ボタンをクリックしても表示されなかったり、検索ボタンをクリックしてから表示されるまでに20秒以上かかることがあります。

表示されない場合は、諦めずに何度か繰り返し検索ボタンをクリックすれば、表示されるようになります。

無料で使える点を考慮すれば、サイトの表示スピードについては我慢が必要です。

表示スピードが遅いことも頭に入れて利用するようにしましょう。

検索ボリューム数がわからない

おむすび(OMUSUBI)は検索ボリューム数を出すことができません。

調べたいキーワードの関連キーワードが、マインドマップで表示されるだけです。

検索ボリューム数がわかれば完璧なツールと言えますが、無料ツールなのでその点は仕方がないでしょう。

おむすび(OMUSUBI)は関連キーワードや共起語を探すときに役立つツールですが、それ以上のメリットを求めることはできません。

おむすび(OMUSUBI)だけでは十分なSEO対策ができない

おむすび(OMUSUBI)だけでは、十分なSEO対策は難しいでしょう。

先ほどのデメリットに挙げましたが、SEO対策を行ううえで重要な、検索ボリューム数を出すことができないからです。

関連キーワードを調べて検索キーワードを決めたとしても、そのキーワードが全く検索されていないキーワードであれば対策する意味はほとんどありません。

「どのキーワードでコンテンツを作成するのか」を考えるうえで、検索ボリュームを把握することは重要です。

おむすび(OMUSUBI)は、検索ボリュームを調べられる別のツールと組み合わせて利用するようにしましょう。

おむすび(OMUSUBI)を活用したSEO対策

おむすび(OMUSUBI)を活用して、関連語句から良質なページを増やすことがSEO対策につながります。

その理由は、専門性の高いサイトを作成すればSEOの評価が高くなるからです。

おむすび(OMUSUBI)のキーワードマップ

例えば、上図のように「SEO」をテーマにしてサイトを作成する場合は、「SEO ツール」「SEO キーワード」「SEO 本」など関連性の高いキーワードでコンテンツを作れば、関連性の高いコンテンツを増やすことができます。

このように、サイト内に関連性の高いコンテンツを多く作ることで、Googleのアルゴリズムから「専門性が高いサイト」として評価されるようになるのです。

ただし、先ほども述べましたが、検索ボリュームが0のキーワードでコンテンツを作成した場合は、上位表示されてもアクセスされる可能性は低いでしょう。

SEOで高い評価を受けるサイトを作るには、おむすび(OMUSUBI)を使って調べた関連性の高いキーワード、かつ、検索ボリュームが一定以上のキーワードのコンテンツを増やすことが重要です。

まとめ

ここまで、おむすび(OMUSUBI)の使い方とSEOへの活用方法について解説してきました。

この記事で解説したように、おむすび(OMUSUBI)は関連キーワードをマインドマップで表示してくれるツールです。

マインドマップで表示されるため、関連キーワードが「見える化」されて把握しやすくなります。

ただし、キーワードの検索ボリュームは表示されないので、おむすび(OMUSUBI)だけで十分なSEO対策は難しいです。

それでも、関連キーワードを把握することで関連性の高いコンテンツを量産できるようになり、専門性の高いサイトを構築するのにも役立ちます。

おむすび(OMUSUBI)は、検索ボリュームを調べられるツールと併用すれば、SEO対策において十分な効果を発揮できると言えるでしょう。

SEO対策でビジネスを加速させる「SEO Dash! byGMO」
seo-dash!bygmo

SEO対策でこんな思い込みしていませんか?

  • 大きいキーワードボリュームが取れないと売上が上がらない・・
  • コンサルに頼んでもなかなか改善しない
  • SEOはコンテンツさえ良ければ上がる

大事なのは自社にあったビジネス設計です。 御社の課題解決に直結するSEO施策をご提案します

無料資料請求はこちら

プロフィール
大澤 健人(おおさわ けんと)
GMO TECH株式会社 大澤 健人(おおさわ けんと)大澤 健人(おおさわ けんと)のFacebook
2012年より一貫して検索エンジン領域のコンサルティング業務に従事。 2017年にGMO TECH社に参画。営業組織の構築、新商材開発、マーケティング部門立ち上げをおこなう。 現在、MEOコンサルティング、SEOコンサルティング、運用型広告などSEM領域全体を統括し、 お客様の期待を超える価値提供を行うため日々、組織運営・グロースに奔走している。
CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。