SEO/SEM

Google検索で上位表示させる方法とは?検索順位の仕組みやポイントを解説

Google検索で上位表示させる方法とは?検索順位の仕組みやポイントを解説
Webサイトを運営するにあたって重要となるのが、検索エンジンでの上位表示です。どれだけよい記事を作成しても、上位表示されなければWebサイトの閲覧数はなかなか伸びません。

本記事では、検索順位の仕組みやGoogle検索で上位表示させるためのポイントを解説します。上位表示するためのヒントをお探しの人は、ぜひ最後までご覧ください。

検索順位ってなに?

検索順位とは、Googleをはじめとする検索エンジンにおいて、検索したキーワードで表示されるWebサイトの順位のことです。特定のキーワードを検索すると、検索結果に表示されるWebサイトは検索順位の高い順に並んでいます。

一般的に検索順位の高いほうがクリック率も高く、Webサイトを閲覧される可能性が高いでしょう。そのため、Webサイトの評価を上げるためには、検索順位を高めることが重要になります。

なお、Googleの検索エンジンのシステムはYahoo!でも利用されているため、Googleで検索順位を高くすると、Yahoo!でも同様に検索順位が高くなりやすい傾向にあります。

検索順位の仕組み

検索順位は、下記4つの仕組みによって決定されます。ここでは、それぞれの仕組みについて見ていきましょう。

クローリング

検索順位を決める前に、まずはWebサイトが検索エンジンに認識されなくてはなりません。検索エンジンがWebサイトを認識するための仕組みを「クローリング」と呼びます。

Googleでは、「Googlebot」と呼ばれるクローラーが世界中にある膨大な数のWebサイトを常にクローリングしており、巡回してもらうことで、検索エンジンがWebサイトを認識します。

インデックス

クローリングによって検索エンジンにWebサイトが認識されると、そのWebサイトが検索エンジンのデータベースに保存されます。データベースに保存されることを「インデックス」と呼び、インデックスされることで順位付けされます。

なお、クローラーによって検索エンジンに認識されても、インデックスされない可能性があるため、注意が必要です。

ランキング

Webサイトがインデックスされると、キーワードごとに検索結果へ表示すべき最適なWebサイトをランキング(順位付け)します。Googleがランキングを決める際は、200以上にもおよぶ独自のアルゴリズムによって決められていると言われています。

アルゴリズムは定期的に更新されており、そのたびにランキングは変わるため、常にWebサイトのランキングをチェックして最適化することが欠かせません。

検索アルゴリズム

検索アルゴリズムとは、検索結果の順位を決定するアルゴリズムです。さまざまな要因を複合的に考えて順位を決定しますが、Googleは順位付けに重要な5つの要因を公言しています。

  • 検索クエリの意味
  • コンテンツの関連性
  • コンテンツの質
  • Webサイトのユーザビリティ
  • コンテキストと設定

Webサイトは、ユーザーが検索したキーワードからニーズを理解して、そのキーワードと高い関連性のある高品質なコンテンツを提供する必要があります。その指針となるものが、検索アルゴリズムと言えるでしょう。

検索順位の確認ができる「Google サーチコンソール」

Googleでは、「Googleサーチコンソール」を活用することで、検索順位を確認できます。その機能の中には、キーワード順位の推移を追う機能もあるため、Webサイトの評価を確認しながら対策することが可能です。

上位表示を目指す前に知っておきたいこと

検索エンジンで上位表示するために、事前に知っておくべきことがあります。ここでは、特に重要な下記2つを詳しく解説します。

Googleのガイドライン

Google検索で上位表示を目指すためには、まずGoogleのガイドラインを把握して準じることが重要です。Googleでは、コンテンツ作成に関して下記14の禁止事項を設けています。

  • クローキング
  • 誘導ページ
  • ハッキングされたコンテンツ
  • 隠しテキストと隠しリンク
  • キーワードの乱用
  • リンクスパム
  • 機械生成トラフィック
  • マルウェアや悪意のある動作
  • 誤解を招く機能
  • 無断で複製されたコンテンツ
  • 不正なリダイレクト
  • スパム行為のある自動生成コンテンツ
  • 内容の薄いアフィリエイトページ
  • ユーザー生成スパム

Googleの評価基準「E-A-T」

Googleには、「E-A-T」と呼ばれる評価基準があります。E-A-Tとは、下記3つの要素のことです。

  • 専門性(Expertise)
  • 権威性(Authoritativeness)
  • 信頼性(TrustWorthiness)

これら3つの要素は、GoogleがWebサイトを評価する中で最も重要視している基準です。それぞれの要素によって、各Webページのコンテンツの質を評価しています。

Google検索で上位表示させるための7つのポイント

ここからは、Google検索で上位表示させるための下記7つのポイントを解説します。

ニーズに合ったキーワード選定

記事を作成するうえで最初に重要となるのが、キーワードの選定です。作成する記事のテーマを明確にして、そのテーマに合ったキーワードを選定する必要があります。

テーマに合ったキーワードを選定するには、ニーズの調査も欠かせません。テーマ選定がよくてもニーズに合ったキーワードでなければ検索されないため、ニーズ調査をしっかり行なってキーワードを選定する必要があります。

ユーザーの検索意図を把握する

ユーザーがどのような意図でそのキーワードを検索しているかを把握することも、記事を作成するうえで欠かせないポイントです。現在、そのキーワードで上位表示されているWebサイトの傾向を確認し、検索意図を把握しましょう。

注意したいのは、上位表示されているWebサイトの調査はあくまでも検索意図を把握するためであり、内容を丸ごとコピーしてはいけないということです。ユーザーファーストとなるポイントを押さえて、オリジナルの記事を作成することが求められます。

選定したキーワードを活用する

いくら内容がよくても、選定したキーワードと記事の内容が合致しなければ上位表示されません。選定したキーワードをタイトルや見出しに含めることで、ユーザーのニーズに沿った記事を作成できます。

適切な内部施策

Google検索で上位表示するには、インデックスされなければいけません。内部施策を施すことで、Googleクローラーが巡回しやすくなり、インデックスされやすくなります。XMLサイトや内部リンクなど、必要に応じて内部施策を施しましょう。

SNSを活用する

SNSを活用して検索エンジン以外からの流入を増やすことで、Webサイトの認知や被リンクの獲得ができます。「外部施策」とも呼ばれており、ユーザビリティが向上することからSEO効果も期待できます。

リライトによる質の向上

Webサイトは、一度作成して終了ではありません。常にGoogleサーチコンソールなどでキーワード順位を確認しておく必要があり、順位が下がった場合はリライトによって記事の質を向上させることが求められます。

ドメインパワーの向上を図る

記事の評価は、その記事だけで決まるわけではありません。Webサイト全体を通してコンテンツの質やE-A-Tの向上を図ることで、そのWebサイトの記事一つひとつの評価にも効果が反映されます。

高品質な記事を多く作成してWebサイトのドメインパワーの向上を図ることで、記事ごとの評価も期待できるでしょう。

まとめ

Google検索で上位表示するには、検索順位の仕組みやGoogleのガイドラインなどを把握しておくことが重要です。上位表示させるポイントは数多くあり、そのどれもが対策してすぐに上位表示に影響するわけではありません。

まずは、Googleのガイドラインに沿って質の高いコンテンツを提供することを心がけましょう。

SEO対策でビジネスを加速させる「SEO Dash! byGMO」
seo-dash!bygmo

SEO対策でこんな思い込みしていませんか?

  • 大きいキーワードボリュームが取れないと売上が上がらない・・
  • コンサルに頼んでもなかなか改善しない
  • SEOはコンテンツさえ良ければ上がる

大事なのは自社にあったビジネス設計です。 御社の課題解決に直結するSEO施策をご提案します

無料資料請求はこちら

プロフィール
大澤 健人(おおさわ けんと)
GMO TECH株式会社 大澤 健人(おおさわ けんと)大澤 健人(おおさわ けんと)のFacebook
2012年より一貫して検索エンジン領域のコンサルティング業務に従事。 2017年にGMO TECH社に参画。営業組織の構築、新商材開発、マーケティング部門立ち上げをおこなう。 現在、MEOコンサルティング、SEOコンサルティング、運用型広告などSEM領域全体を統括し、 お客様の期待を超える価値提供を行うため日々、組織運営・グロースに奔走している。
   

Seminarセミナー

現在受付中のセミナーはありません。

CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール