WEBマーケティング

LINE公式アカウントのメリットとは?導入目的や注意点も詳しく解説

LINE公式アカウントのメリットとは?導入目的や注意点も詳しく解説
近年では、企業や店舗を運営している方のみならず、個人でもLINE公式アカウントを運用したいと考えている方も増えています。しかし、運用方法や使用するメリットをよく知らないという方も多いのではないでしょうか。

本記事では、そんなLINE公式アカウントのメリットを紹介します。

LINE公式アカウントとは

LINE公式アカウントとは、主に企業や店舗が運営しているビジネス用のLINEアカウントのことです。新商品やセール情報、イベントの告知、クーポン配布などができます。

LINEの個人アカウントは、「LINE友達」に追加した者同士でのコミュニケーションツールであるのに対して、LINE公式アカウントは、基本的には「LINE友達」に追加した方に向けて一方的に情報を提供するツールです。集客やリピーターの獲得を目的としており、実際に利用している認証済みアカウントは30万件以上に上ります。個人でのLINE利用者数も国内SNSでは1位なので、他のSNSを利用して情報発信するよりも、閲覧される確率は高いでしょう。

LINE公式アカウントは初期費用無料で導入可能です。さらに、使用頻度に応じて3つのプランを選択できます。

  • フリープラン(月額無料)
  • ライトプラン(月額5,000円)
  • スタンダードプラン(月額15,000円)

プランは月額が高くなるほど送れるメッセージ数が増え、追加メッセージの料金が安くなる仕組みです。

LINE公式アカウントのメリット

LINE公式アカウントを導入するメリットは、以下の5つです。

  • ユーザーが多い
  • 開封率が高い
  • 無料で始められる
  • 登録・運用が簡単にできる
  • 機能が充実している

それぞれ詳しく解説します。

ユーザー数が多い

LINEを利用しているユーザー数は国内に約9,000万人おり、日本の人口の約8割が利用している計算です。これだけ多くの方が利用しているプラットフォームは他にありません。また、LINEはTwitterやFacebookなどと異なり、幅広い年代の方が利用しています。若年層だけでなく、60〜70代の方でも利用しており、今もサービス拡大の勢いは止まりません。年代問わず多くのユーザーにアプローチできるのは非常にメリットと言えます。

開封率が高い

LINE公式アカウントと似ている集客方法にメールマガジンがありますが、圧倒的にLINE公式アカウントの開封率が高く、成果を獲得しやすいというメリットがあります。現在はメールよりもLINEを日常的に利用している方が多いため、LINE公式アカウントの開封率はメールマガジンのおよそ2〜6倍です。多くの方々に情報を届けられるだけでなく、開封までしてもらえれば導入目的を達成できる可能性も高まるでしょう。

また、LINE公式アカウントからのメッセージはアプリで通知されるため、情報を送ったタイミングで開封してもらえる確率が高い傾向にあります。緊急性の高い情報を、すぐに閲覧してもらえることは大きなメリットと言えるでしょう。

無料で始められる

LINE公式アカウントは無料で導入できます。無料プランでもすべての機能を利用できるため、いきなり有料プランに登録することなく、お試し感覚で始められることもメリットの一つです。

無料プランの場合、無料分のメッセージ配信数が1,000通までに定められており、追加メッセージは購入できません。その他の機能は有料プランと同様に利用可能です。まずは無料プランで導入して、メッセージ数を増やしたくなったタイミングで有料プランにグレードアップできるため、不安なく導入できます。

登録・運用が簡単にできる

自社で集客のためのアプリを開発して運用する場合、時間やコストが大きくかかります。また、開発したからと言って成果をあげられる保証はないためリスクが伴います。LINE公式アカウントはもともとユーザー数が多いプラットフォームであるLINEのユーザーを利用して集客をするため、無駄なリソースがかかりません。

集客や販促のためのプラットフォームとして成り立っているため登録や運用も簡単です。以下では、LINE公式アカウントの登録手順を説明します。

LINE公式アカウントの登録手順

LINE公式アカウントの登録〜運用までの手順は、以下の通りです。

  1. LINE公式アカウントアプリをダウンロード
  2. 必須事項の登録、認証済みアカウントの申請
  3. アカウントの作成完了
LINE公式アカウントの作り方については、下記の記事で詳しく紹介しています。
関連記事:LINE公式アカウントの作り方|開設方法や使い方についても解説

機能が充実している

機能が充実していることも大きなメリットです。LINE公式アカウントには主に以下のような機能があります。

  • メッセージ一斉配信
  • ショップカード
  • クーポン配布
  • チャット機能
  • ポスター
  • リッチメニュー
  • プロフィール
  • 分析

上記以外にもさまざまな機能があり、無料プランでも利用できます。

メッセージ配信は、友達に追加したユーザーにメッセージを一斉配信できる機能です。新商品の情報やセール情報を一斉に配信できるため便利に活用できます。また、店舗で使用できるクーポンを作成し、メッセージで配信することも可能です。個人でのLINEアプリにはない機能が多く、企業や店舗にとって嬉しい機能が豊富に揃っています。

おすすめの無料プランでも利用できる機能については、下記の記事で詳しく紹介しています。
関連記事:LINE公式アカウントのあいさつメッセージの設定方法|有効な作成例文も紹介
関連記事:LINE公式アカウントのアンケート機能とは?使い方やリサーチ結果の活用方法を解説

LINE公式アカウントの導入目的はなに?

先述したように、LINE公式アカウントにはさまざまなメリットや機能があります。導入の大きな目的としては集客や販促があげられますが、以下のような目的でも導入されています。

  • 新規顧客獲得
  • リピーター獲得
  • 既存顧客のLTV(顧客が取引終了までにもたらす利益)向上

LINE公式アカウントの注意点

LINE公式アカウントを使用する際の注意点は、以下の4つです。

  • 送信できる文字数に制限がある
  • ブロックされる可能性がある
  • 登録者数が増えると費用も高くなる
  • アカウントが停止されると顧客情報も消えてしまう

注意点をよく理解してLINE公式アカウントを活用しましょう。

送信できる文字数に制限がある

LINE公式アカウントで送信できる文字数は、1吹き出しにつき500文字までです。テキスト以外にも絵文字や改行、記号などもカウントされます。伝えたい内容を詰め込みすぎると、文字数オーバーになる可能性があります。

また、テキストだけを詰め込みすぎると読みづらい文章になるため、改行や絵文字などを効果的に使用してメッセージを配信しましょう。LINE公式アカウントの機能であるリッチメッセージを利用すると、文字数を無駄にすることなく配信できます。リッチメッセージとは、テキストと画像を組み合わせたメッセージ機能です。便利に活用して伝わりやすい配信を目指しましょう。

ブロックされる可能性がある

LINE公式アカウントは、個人LINEアプリ同様にブロックされる可能性があります。ブロックされてしまうとメッセージが届かないため、集客や販促にはつながりません。しかし、ブロックされていてもメッセージ数にはカウントされるため、無料プランの場合は無駄が増えてしまいます。

傾向としては、特典やキャンペーン目的で登録してくれた方がブロックする傾向にあります。定期的にキャンペーン情報を配信したり、過剰な配信数を避けたりすることで対策しましょう。

登録者数が増えると費用が高くなる

登録者数が増えるとメッセージを送る人数も増えるため、有料プランに登録しなければなりません。料金は、15,000通までなら月額5,000円、45,000通までは15,000円です。メッセージ数を増やせば成果が見込めるというわけではないので、有益な情報を適切に配信して、メッセージ数を抑えつつも成果を狙いましょう。

アカウントが停止されると顧客情報が消えてしまう

LINE公式アカウントは、停止されると顧客情報が消えてしまいます。利用規約に違反していることが発覚すると、通知もなく一方的にアカウントが削除されます。アフィリエイトやアダルト系サイトなどは規約に違反して削除されるケースが多いため、注意が必要です。

多くの顧客を集めていた場合、大きな損害があります。アカウントが停止されると二度と復活させることはできませんので、細心の注意を払いましょう。

アカウントが停止されないための注意点については、下記の記事で詳しく紹介しています。
関連記事:削除したLINE公式アカウントを復活させる方法はある?公式LINEがBANされないための対策

まとめ

LINE公式アカウントは、企業や店舗が集客や販促をするためのツールです。LINEアプリユーザーに向けて無料で情報発信が可能なため、多くの企業や店舗が利用しています。メリットが多く、登録や運用も簡単なので、検討している方はぜひ導入してみてください。

   

Seminarセミナー

現在受付中のセミナーはありません。

Service Siteサービスサイト

CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。