SEO/SEM

ドメインパワーとは?計測方法や目安・上げ方のポイントを解説!

ドメインパワーとは?計測方法や目安・上げ方のポイントを解説!

ドメインパワーを上げることは、SEO対策において欠かすことができません。

なぜなら、ドメインパワーが強いサイトはコンテンツのインデックスが早く、上位表示されやすい傾向があるからです。

今回の記事では、そんなドメインパワーの調べ方や、強化方法などをご紹介していきます。

SEO対策でビジネスを加速 SEO DASH 無料でダウンロード

ドメインパワーとは?

ドメインパワーとは、読んで字のごとく「ドメインの強さ」のことで、検索エンジンから見たWebサイトの評価や信頼性を表したものです。また、権威や権限を意味することから「ドメインオーソリティ(Domain Authority)」とも呼ばれています。

GoogleやYahooなどの検索エンジンは、被リンクやコンテンツの質などあらゆる要素で検索順位を決定していますが、それとは別にドメイン自体の評価もしていると言われています。

ドメインパワーが強くなってくると、検索順位が伸びやすくなり、サイト全体のアクセス数が大幅に上昇することが期待できます。

その結果、集客や収益というサイトの目的達成において、良好な結果をもたらしてくれるのです。

このように、Googleなどの検索エンジンから高く評価された「収益性の高いWebサイト運営」を目指してしていくのであれば、ドメインパワーが強くなる方法を理解しておくことが重要です。

被リンクについては、下記の記事で詳しく紹介しています。
被リンクのSEO効果 良質な被リンクの増やし方を徹底解説

ドメインパワーはSEOに影響がある?

ドメインパワーはSEOに影響があります。なぜなら、検索結果で上位表示されているサイトは、ドメインパワーが強いサイトがほとんどだからです。

例えば、ビッグキーワードの「ダイエット」でGoogle検索した場合、上位表示されるのは企業サイト・楽天市場・Amazonなど、誰もが知っているサイトです。

いずれのサイトも運営歴が長く、ユーザーに役立つコンテンツが豊富で質の高いサイト構築がなされているのが特徴で、強いドメインパワーを持つサイトであるのが一目瞭然です。

もちろん、Googleの検索エンジンアルゴリズムはブラックボックスなので、ドメインパワーを上げるだけがSEO対策の全てではありません。

ですが、ドメインパワーが強くなることで

  • 検索上位に表示されやすくなる
  • 検索エンジンにインデックスされやすくなる
  • 狙っていないキーワードも強くなる

といったメリットがあるので、ドメインパワーを上げることはSEO対策のために有効な手段であり、SEOへの影響も強いと言えるでしょう。

ビッグキーワードについては、下記の記事で詳しく紹介しています。
ビッグキーワードとは?スモールキーワード・ミドルキーワードとの違い、上位表示の施策について

ドメインパワーを計測する方法

ドメインパワーを計測する方法は、チェックツールを使うのが一般的です。

チェックツールには無料ツールと有料ツールがあり、ドメインパワーの数値を手軽に計測するだけなら無料ツールで問題ありません。

これに対して、有料ツールではドメインパワーの計測はもちろん、競合サイトのSEOを分析する機能があるなど、本格的なSEO対策には欠かせない機能が搭載されています。

ネット上には色んなドメインパワーチェックツールがありますが、無料ツールと有料ツールの機能の違いや特徴について、簡単にご紹介していきます。

無料のドメインパワーチェックツールの特徴

無料のドメインパワーチェックツールでは、ドメインパワーを数値化して確認することができるものがほとんどです。

Mozのように、無料会員登録すればページランキングや被リンク数もチェックできるツールもありますが、調査回数に制限があり、月に10URLしか調べることはできません。

このように、無料のドメインパワーチェックツールは、自サイトと競合サイトとのドメインパワーの差を数値で確認し、相対的にその差を知りたいときにおすすめのツールと言えます。

競合サイトも含めて、自サイトのドメインパワーをチェックしながら本格的にSEO対策をしていくなら、制限なく使える有料ツールがおすすめです。

有料のドメインパワーチェックツールの特徴

有料のドメインパワーチェックツールでは、SEO対策をするうえで必要なことのほとんどを調べることができます。

被リンク数や想定流入キーワードだけでなく、ソーシャルメディアの反応を把握できるなど、その分析は多岐にわたります。

被リンク数はSEOの施策において大事な要素の一つなので、競合サイトと自サイトとのリンク数の差や、どのようなサイトからリンクが張られているかなどを分析できれば、上位表示させるために有効な手段を講じることができます。

また、競合サイトの流入キーワードが分析できれば、競合の強みや弱みはもちろんのこと、自サイトに足りないコンテンツアイデアや新しい切り口などを発見することができます。

ソーシャルメディアはSEO対策に直接影響しないとGoogleは明示していますが、間接的な影響は見過ごせません。なぜなら、SNSで話題性を確保できれば、拡散されてより多くのアプローチを得ることができるからです。

このように、有料のドメインパワーチェックツールがあれば、様々なSEO対策が可能となります。

そのため、本格的なSEO対策を講じていくなら、有料のドメインパワーチェックツールはぜひ一つは持っておきたいツールなのです。

一般的なサイトのドメインパワーの目安

ドメインパワーの数値は、チェックツールによって算出基準が違います。そのため、どの数値が目安になるのかというのは、一概に言えません。

なお、人気のドメインパワーチェックツールである「Moz」では、ドメインオーソリティの指標を「1〜100」で評価しており、一般的なサイトのドメインパワーとしては以下の数値を目安にしています。

  • 10以下 :ドメインパワーは弱い
  • 10~20:ドメインパワーはそこそこある
  • 20〜30:個人ブログなら強いが企業サイトでは普通

このことから、一般的なサイトでは、ドメインパワーが30を超えたらトップレベルと言っても過言ではありません。

なお、ドメインパワーは自サイトの数値だけを見て高い低いと判断するのではなく、あくまでも競合サイトと比較してどうなのか?ということを見て相対的に判断するものです。

例えば、競合サイトと比較して被リンクが少なかった場合は、ナチュラルリンクを増やしてドメインパワーを高めていくといったSEO対策における手段を講じる必要があります。

また、複数のサイトのドメインパワーを調べていくことで、その目安や平均を算出できるので、検索上位に必要な数値を知ることも可能です。

このように、自サイトの数値だけで判断し、その数値に一喜一憂するのではなく、あくまでも競合との差をチェックする目的で使うことが本来のドメインパワーチェックツールの使い方となります。

ドメインパワー計測におすすめのチェックツール

ドメインパワーチェックツールには、有料・無料だけでなく、有名なものから無名なものまで色んなツールがあります。そんなチェックツールの中から、人気のあるツールを5つご紹介いたします。

それぞれ特徴がありますが、ご自身の利用状況に合わせてぴったりのツールを選んでみてください。

Moz【有料】

Moz

有料のドメインパワーチェックツールでおすすめなのが、有料のSEOツール「Moz」です。

自サイトはもちろん、競合サイトの被リンクやキーワード分析など細かく分析できることから、認知度・信頼性ともに高く、多くのユーザーに評価されています。

アメリカの企業が提供しているため日本語対応ではないのですが、SEO関連の理解できる単語が多いので、問題なく使うことはできるでしょう。本格的にSEO対策するなら必須のツールとも言えます。

なお、30日間の無料トライアルがあるので、まずは無料トライアルで試してから課金するのがおすすめです。

パワーランクチェックツール【一部無料】

パワーランクチェックツール

パワーランクチェックツールは、ドメインパワーを数値として把握するだけのツールですが、無料のドメインパワーチェックツールの中ではとても人気があります。

使い方も簡単で、URLをコピペしてチェックボタンを押すだけで、ドメインパワーを数値化して表示してくれます。そのため、ドメインパワーをスピーディーに確認したいならおすすめのツールです。

1日1回しか使うことができないのがネックですが、無料ID登録&メルマガ購読することで、1日3回まで利用することができるようになります。

THEHOTH【無料】

THEHOTH

THEHOTHも、完全無料でドメインパワーを調べることができる人気のツールです。面倒な会員登録はありませんが、ドメインパワーを調べる以外の機能はなく、シンプルなツールとなっています。

このツールの特徴は、複数ドメインを一括で検索できることです。この機能はMozの無料版にはないので、複数のサイトのドメインパワーを調べたいときは便利なツールです。

英語表記ではありますが、使い方は簡単です。URLをコピペして「View Moz Metrics」というボタンをクリックすれば完了するので、初めてでも問題なく使うことはできるでしょう。

Ubersuggest【無料】

Ubersuggest

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)は、Mozと並んで人気のあるドメインパワーのチェックツールです。有料プランのあるチェックツールですが、ドメインパワーを調べるだけなら無料でも使うことができます。

なお、同じ無料で使うにしても、「無料会員登録」した方がチェックできる機能が増えるのでおすすめです。

無料会員登録するだけで、ドメインパワーだけでなくサジェストキーワードや検索ボリュームなど、SEO対策のために有効な情報を一気に調べることができます。

日本語にも対応しており、ツールの機能としては有料と言っても遜色ないレベルに仕上がっているので、無料で使えるツールをお探しならぴったりのツールです。

キーワードプランナーにも似ていますが、Ubersuggestなら検索回数が実数で表示されるので、キーワード調査にもとても便利なツールとなっています。

Domain Authority Checker【無料】

Domain Authority Checker

Domain Authority Checkerも完全無料のドメインパワーチェックツールです。

このツールの特徴は、Mozが独自に算出しているドメインパワーの指標を、会員登録なしで調べることができるところです。そのため、会員登録が面倒であればおすすめのツールです。

他にも、盗作チェッカー・文法チェッカーなどの機能も併せ持っているので、サイトを運営していくならこれらの機能も合わせて試してみるのも悪くないでしょう。

使い方は簡単で、検索窓にURLをコピペすれば、ドメインパワーの数値が表示されます。

ドメインパワーに該当するのがドメインオーソリティーの数値で、1〜100で表示されており、数値の目安はMozと同様です。

特徴的なのがMozランクで、これはおそらく、Mozサイトでの評価を数値化していると思われます。ちなみにGoogleのMozランクは10となっています。

結果は全て英語表記ですが、シンプルでわかりやすいので初心者でも使うことができるでしょう。

ドメインパワーを上げる3つの方法

ドメインパワーを上げる方法は、以下の3つがポイントとなります。

  • 被リンク数
  • サイトへのアクセス数
  • 継続的なサイトの更新

これらはいずれも、自ら施策して意図的に数字を操作することも可能ですが、そのような施策ではドメインパワーを上げることにはつながりません。

なぜなら、GoogleやYahooなどの検索エンジンアルゴリズムから高い評価を得るためには、ユーザーに有益な情報を発信し続けることが大前提だからです。

それでは、ドメインパワーを上げるためには具体的にどのようなことを意識して施策していけばいいのか、その方法をまとめました。サイトを運営していくなら、ぜひ意識して取り組んでみてください。

被リンクを集める

ドメインパワーを高めるための基本的な対策として、良質な被リンクを集めることはよく知られています。なぜなら、良質な被リンクを多く獲得しているサイトは、検索エンジンが「役立つサイト」と判断する傾向にあるからです。

ここでいう良質な被リンクですが、高品質なコンテンツで作られた良質なサイトであることは言うまでもありません。

一昔前までは、被リンクを集めるためにワードサラダ的なサイトを量産する方法もありましたが、現在のSEOではそのようなサイトで被リンクを集めてもドメインパワーを高めることは期待できません。

そのため、高品質なコンテンツのサイトから被リンクを集めることがとても重要となってきます。

コンテンツを増やしてアクセスを集める

サイトテーマに関連したコンテンツを増やしていけば、そのテーマに対してユーザーが知りたい情報がたくさんあるサイトとなります。

情報が網羅されたサイトは、サイト全体の評価を高めることになるので、結果的にドメインパワーを強くすることになります。

ただし、サイトテーマと関連性が高く、高品質なコンテンツであることが条件となってきます。

コンテンツを増やすことを目的にして、関連性の低いものや低品質なコンテンツばかりでは、かえって検索エンジンの評価を落とすことにもなりかねません。

ユーザーに信頼される高品質なコンテンツを増やすことで、サイト全体の評価を上げていきましょう。

なるべく長い期間サイトを運営する

運営期間が長いサイトは、それだけでドメインパワーが上がる傾向にあります。

これは、長期運営されることでSEOでの評価が高まると考えられているからですが、かといってコンテンツの更新もなく放置されたサイトでは、長期運営してもそのような評価を得られることはありません。

ユーザーに評価されるコンテンツを定期的に更新しながら、それを長期的に運営して少しずつドメインパワーをつけていくようにしましょう。

まとめ

今回は、ドメインパワーのチェック方法やドメインパワーを上げる方法についてご紹介しました。

ドメインパワーが高まると検索エンジンに評価されやすくなりますが、それはユーザーに役立つ高品質なコンテンツで作られたサイトが大前提であることに間違いありません。

なぜなら、Googleも一企業なので、ユーザーの役に立たないコンテンツを検索結果に表示していては、Google自体の評価を下げることになるからです。

ここを意識するだけで、まずはコンテンツの質が重要であることが理解できるのではないでしょうか。

ドメインパワーを高めることは一朝一夕にはいきませんが、Googleに評価されるサイト作りを意識しながら、長期目線で取り組んでいきましょう。

SEO対策でビジネスを加速させる「SEO Dash! byGMO」
seo-dash!bygmo

SEO対策でこんな思い込みしていませんか?

  • 大きいキーワードボリュームが取れないと売上が上がらない・・
  • コンサルに頼んでもなかなか改善しない
  • SEOはコンテンツさえ良ければ上がる

大事なのは自社にあったビジネス設計です。 御社の課題解決に直結するSEO施策をご提案します

無料資料請求はこちら

プロフィール
大澤 健人(おおさわ けんと)
GMO TECH株式会社 大澤 健人(おおさわ けんと)大澤 健人(おおさわ けんと)のFacebook
2012年より一貫して検索エンジン領域のコンサルティング業務に従事。 2017年にGMO TECH社に参画。営業組織の構築、新商材開発、マーケティング部門立ち上げをおこなう。 現在、MEOコンサルティング、SEOコンサルティング、運用型広告などSEM領域全体を統括し、 お客様の期待を超える価値提供を行うため日々、組織運営・グロースに奔走している。
CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。